アジル 銀座 にて 妹と フレンチディナー をいただくの巻 【追記あり】

2歳の姪を必死に育てている義妹が、なんだかかなり疲れている模様。そうだ!とびきり美味しいモノ、 フレンチディナー を食べさせてあげよう!しかも銀座でね! というわけで、以前お世話になった事のある、 アジル さんに予約を入れました。

銀座 のど真ん中にあるレストラン アジル は、ミシュラン2つ星を持つグランメゾン、 エスキス の姉妹店。同じビルに入っていて、同じフレンチではあるのですが、内装などの雰囲気はかなり異なり、価格帯も、 アジル の方がお安く、気軽に使えるのが特徴となっています。(^-^)

フレンチ初心者の妹ですし、いきなりグランメゾンは敷居が高すぎる。若干カジュアルな アジル がちょうど良いと判断しました!私の懐にも優しいですしね♪

さて、雨の中銀座まで行った私達、まずは千疋屋さんで姪に高級フルーツのお土産を買い、アジルへ。ロイヤルクリスタル銀座ビルのエレベーターに乗り、店に入ります。



若くてフレッシュなスタッフがにこやかな表情で出迎えてくれますが、こういう場所に慣れない妹、コートを脱ぐのに手こずり、スタッフに「バッグお持ちしましょうか?」と聞かれても、「いいです、大丈夫です」と焦ってる。(・・;) かなり緊張してる様子です。

店内はかなり明かりを落としていて、ムーディーです。お値段はカジュアルでも、立派なオトナの雰囲気。ますます緊張してしまう妹ですが、ゆったりとしたテーブル席に座り、少しだけ落ち着いたようでした。

店内はこんな感じです。

アジル店内

アジルは、仏語で「泥」とか「粘土」を表す言葉だそうで、店内のインテリアも、そのイメージの色調で揃えられています。黒や茶が基調。精神的にも落ち着く色目です。

まず、「アジルへの扉」というメニューをお願いします。こちらは、ウェルカムドリンクと、3つの小皿料理、パン、そして、ミネラルウォーターがセットになったもの。これをいただきながら、ゆっくり前菜やメインを選ぶという、まさにフランス風の趣向なのです。

ただ、私も妹もアルコールが飲めないため、私はぶどうジュースを、妹はハーブのノンアルコールカクテルをお願いしました。(^。^)

ぶどうジュース

こちらが、ぶどうジュースです。まるでワインのような瓶。(^-^) ジュースですが、とても味わい深くて、ワインを甘めにした感じ。美味しい。

で、メニューがこちらー。

メニューメニュー

上が、「アジルへの扉」と、前菜一覧。下が、メインで、魚介とお肉。思ってたよりも種類があり、悩む悩む!妹は「絶対お肉!」と決めてたようなのですが、鳩(ピジョン)とか、鹿とか、食べた事のないジビエ類もあって、ちんぷんかんぷんになっているw

なので、スタッフさんにオススメを聞いてみました。

なんでも、お肉類のイチオシメニューは、ピジョンらしい。意外なコクがあり、まるでレバーのような味わいとの事。コクがあるのが苦手な場合は、逆にサッパリしている鹿が良いかも、といわれ、コクのある肉を求めていたらしい妹は「ピジョンにしてみます!」と割とキッパリ決めた。(^。^)

私は、前回のアジルで、友人が食べたアワビが美味しそうだったため、アワビにしてみました。

前菜は、インスピレーションで決めました。

そんなメニュー選びの合間に、三種類のアミューズが来ます。

ワッフルと生ハム

ワッフルと生ハム。お腹も空いていましたし、そんなに凝ったメニューでもないしで、二人して、パクっ!と一口でいただきました。うーん、期待膨らむ一口目。

人参と雲丹のムース人参と雲丹のムース

人参と雲丹のムース、コンソメのジュレ。これは、なかなか面白い味わいなんですよ。確か、前来た時も出たのですが、雲丹の風味がたまらなく、もう一度食べたいなーと思ってました。なので、嬉しくて、一口ずつ味わいながら食べていたのですが…

目の前の妹に目をやると、パクパクパクっ!と、一気食いしてるじゃないですか。(^◇^;) おーい、なぜ味わって食べないー??

不思議に思いましたが、後で聞いたら、子供を育てるのに忙しく、普段早食いするクセがついてしまって、それが、うっかり出てしまったとか。なるほど…。緊張もあるし、しょうがないよね。

キッシュ

3皿目は、キッシュと聞いていたはずが、こんなん来ました…。(・・;)

なんと、キッシュの中身だけをグラスに詰めたお料理なんだそう!焼いてない、中の柔らかい部分だけ。

食べてみると、わあ、ほんとにキッシュの味がする。面白いコレ!アイデア賞!( ´∀`)

なーんて感心していたら、お水を持ってきて下さった。

ミネラルウォーター

フレンチのお店としては珍しく、なんと、日本のミネラルウォーター。やっぱり日本人のお腹には柔らかな日本の水が一番合うよね、たしかに。しかも、ガス入りも有り。二人別々にしてもいいとの事なので、ガスなしとガス入り、二本開けてもらいました。

いよいよ前菜だよー、という時になり、カテラリーを並べて下さったのですが、ナイフのカタチが面白い。(^。^) 色も真っ黒で珍しいです。細かなこだわりを感じますね。

自慢のパンも来ました!確か、パンはエスキスで出しているものと同じ。あの超有名パティシエ、成田さんの手によるものと思われます。美味しくないわけがないー。このあたりでも、まだ妹は早食い状態が続いていて、前菜が来る前に、パンを一つ食べ尽くしちゃいました。

フォアグラフォアグラ

私の前菜は、贅沢にも、フォアグラ。メインにしても良さそうなメニューです。付け合わせのお野菜も甘くて美味しいし、言うことなし。

食べてたら、スタッフの方から「小皿ご用意します?」と聞いてくださり…。妹とお互いの料理を分け合う事が出来ました!

オマール海老

妹が選んだ前菜は、オマール海老のブラマンジェ。クリーム状の中に、海老のカットされたものが入っています。右上に添えられた、アボカドの付け合わせが凝っていてビックリ!中に詰め物がしてあるんですよ。

いやー、前菜から良いものいただいたわ!と思いましたが、まだまだメインがあります。

サイフォン

サイフォン

おお?なぜかサイフォンが。コーヒーはまだだよね? と思っていたら、なんと、私が頼んだ黒アワビの香り付けに使うんですって!サイフォン上部にアワビを入れて、下部に香るお出汁。コトコトと煮て、目の前で仕上げ。贅沢な演出だなあ!!

アワビ

出来上がったのが、こちら。見ての通り、和風。超和風。ネギも入ってるし、白菜の漬物まで入ってる。食べるとかなり薄い味つけ。やっぱり和風なのでした!アワビ柔らかーい。

妹が楽しみにしていたピジョンはこちら。

ピジョン

これ、少しいただきましたが、ほんとに濃厚。鳥類っぽくない。右側に見えてるのは、砂肝などを使った串。焼き鳥みたいな感じ。面白いー!妹もこれがとても気に入ったようで、キレイに骨だけ残して完食。さすがに、メインはゆっくり食べてました。

さて、デザートはどうしよう?やっぱり別腹だよねん!ということで、デザートメニューをもらいます。

デザートメニュー

ここでも悩みましたが、せっかくなので、2つとも妹に選ばせました。(^。^)

揚げエクレア

一皿目は、揚げエクレア、洋ナシのブラマンジェ。ソースは、杏仁。

もう、素晴らしくサッパリするフレッシュな味わいなんですよ。それでいて、揚げエクレアだから、しっかりした味わいもある。ステキなハーモニー。

栗のタルト

2皿目は、栗のタルト、アイスクリーム添え。

こちらは、まったりした味わいで、舌に余韻が残る。まさに秋らしさ満喫のスイーツ。美味しいですわー!

最後に、軽くおしゃべりをしながら、お茶タイム。

小菓子として、アーモンドチョコが出ました。

最初のうちは、かなり緊張してしまい、味わう事すら出来ないでいた妹も、優しくフレンドリーなスタッフの方々のおかげで、最後はすっかり落ち着いて、伸び伸びと楽しみながら食べることが出来たみたい。さすが、アジル。

今回も、美味しいものをたくさんいただき、目でも楽しませてもらって、良い時間を過ごせました!また来ますね。( ´∀`)

【追記】

私達が食事をした直後、ミシュラン東京2018が発表となりましたが、なんと、「アジル」さんが、一つ星を取得されていました~~~!!(^o^) すごい~~~!

これから予約取りづらくなっちゃうかな?皆さん、人気が出る前にお早めにどうぞ。

 

Argile(アジル)
東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座 7F
03-3575-5115 完全予約制(電話のみ受付 11:00~20:00)
定休日 水曜
営業時間 12:00~13:30(L.O.) 18:00~22:00(L.O.)
サービス料10%

 

 

こちらの記事に関連する過去記事

銀座アジルさんでフレンチ!

 




コメントを残す