SPGアメックス カードを作るとこんなに得をしちゃいます!という話

SPGアメックス カードの紹介を、今さらさせていただきます。(笑) 最近になってお問い合わせが多く、現在は個別にお話をしてご紹介しているのですが、「このページに書いておきましたから、ぜひお読みくださいね♪」と言える記事があれば、お互いに、好きな時に読めますし、聞き忘れた!なんて事もないだろうし、便利よね、と考えました。(^-^)

いつものように、目次とかもなく、ダラダラした文章で申し訳ないですが、出来るだけわかりやすく書きますので、よろしくお願いいたします。

SPGアメックスって何?

spgamex(画像は公式サイトより)

アメリカン・エクスプレスが、スターウッドグループ、略してSPGという、アメリカ系のホテルグループと提携して発行しているクレジットカードの一般的な呼び名です。名前の由来通り、旅行好きな人向けに特化されたカードでして、貯まるポイントは、通常のアメックスのポイントと違い、旅行目的にしか使えません。SPGポイントというカタチで貯まります

年会費は、31,000円(税別)。安いゴールドカードよりも上を行く年会費ですが、とにかく、現在すごい人気で、どんどん会員が増えてます。その理由をご説明します。



SPGってどういうホテルグループ?

上でSPGと書きましたが、よほどのホテル好きでないと、「は?」という感じだと思いますので、説明しておきますね。

SPGには、日本で名前が知られているホテルブランドとしては、シェラトン、ウェスティン、メリディアン、セントレジス、Wなどの、比較的高級なブランドが入っています。日本ではあまり知られていませんが、アロフト、フォーポイントなどの中級クラス(ビジネスホテルに近い)もあります。アメリカ系のホテルグループですが、世界中にチェーンを展開しています。

数年前に、同じく米系のホテルグループである、マリオットに統合される事が発表されました。そのため、SPGの会員は、マリオットグループのホテルにおいても、特典などを享受することが出来ます。(特典の内容はSPGとマリオットで微妙に違いますが、後述します)

SPGカードを作るとどういう特典があるの?

ぶっちゃけ、一番気になるのは、カードを作ると具体的にどういう特典があるか、だと思います。ひとつずつ、特典を説明しますね。(^-^)

1. 自動的にSPGのゴールド会員になれるので、ゴールド会員向けの特典を受けられる

コレが一番の売りであり、特徴です。じゃあ、ゴールドの特典て何よ?と言うと、大きいのは「アップグレードされる可能性が高い」というもの。空室さえあれば、1ランクから2ランクくらいのアップグレードが受けられます。もちろん、ゴールドですので、スイートはまず無理。(⌒-⌒; ) せいぜい、角部屋とか、高層階って感じです。

もひとつ大きい特典は、午後4時までのチェックアウトの延長を受けられること。これも、部屋の稼働率によりけりですが、チェックインの際にお願いすれば、まあ大丈夫です。(私の場合、ほぼ100%可能でした)

他にも、宿泊費用をこのカードで払った場合にもらえるポイントがヒラ会員より1%増える、1滞在につき1回、ボーナスポイントをもらえる、などあります。

何にしても、通常なら年に25回も滞在しないともらえないこれらの特典を、SPGアメックスの年会費を払うだけで受けられるようになるのは良いですよ。

2. 入会時に自動で10000ポイントがもらえる。また、すでに会員になっている人からの紹介で入れば、追加の7000ポイントがもらえる。(入会後三カ月以内に10万円以上の決済をするのが条件)

上で、ゴールド特典が売り、と書きましたが、実際にオイシイのはこちらです。17000ポイントあれば、宿泊可能なホテルはたくさんあります。上手にホテルや日程を選べば、年会費の元が取れるどころか、得しちゃう場合もあります



ポイントが使えるのはホテルだけじゃありません。各航空会社のマイルにも、簡単に移行可能。しかも、2万ポイントを一度に移行すると、5000マイルのボーナスマイルが付きます。17000ポイントあれば、すぐに2万くらい行きますので(10万円の決済に対してもポイントつきますし)、25000マイルは簡単にゲット可能です。日系の航空会社であれば、二人分の国内線往復が出来るマイル数です。こちらで考えても充分に元が取れる計算だと思います。

3. 翌年度に更新すると、カテゴリー6までのホテルに使える無料宿泊アワードが一泊分もらえる

こちらも大きな特典です。つまり、翌年度に年会費を払っても、無駄にならないということ。ホテルや日程を考慮して無料宿泊すれば、またまた、元が取れます。

ただし、マリオットとの統合で、このカード自体が何年続くのかが不明なので、翌年度以降の特典については、私も確約は出来ないです。(^_^;) が、先日、マリオット側もアメックスとの提携を発表しましたので、存続はありえる、と考えてはいます。

4. マリオットとの統合により、SPGアメックス会員は、マリオットにおいても、ゴールド会員になれ、そちらの特典も受けられる

出ました!これ、マリオットホテル利用者には強烈な特典です。マリオットゴールドになるには、SPGゴールド以上に滞在を重ねる必要があるのですが、なんと、それも飛び越えて、SPGアメックス作るだけで、マリオットのゴールド会員になれてしまう。苦労してマリオットゴールドを勝ち取った会員さんにしてみると、かなり悔しい特典ですね。(⌒-⌒; )

実際にはどういう特典かと言うと、16時までのレイトチェックアウト可能、アップグレード可能、など、SPGと似てるのですが、違うのは、朝食とクラブラウンジへのアクセスが、無料で付いてくる!というとんでもなく素敵な特典です。SPGにもこの特典はあるのですが、あくまでも、プラチナから。ゴールドには付きません。だから、マリオットの待遇はスゴイ!のです。

また、このクラブラウンジですが、宿泊者以外に、もう一人、無料でゲストを呼ぶことが出来ます。つまり、一人で宿泊でも、旅先に住んでいる友達をラウンジに呼び、二人して飲み放題食べ放題出来てしまう、という事。なんて楽しげな特典なんでしょうか!(^o^)

そしてそして、驚くべきことに、SPGポイントは簡単にマリオットポイントに移行出来るのです。しかも、3倍になります17000ポイントは、51000ポイントに。使えるホテルの幅もグンと広がりますよ!

以上、4つの大きな特典をご紹介しましたが、他にも細かい特典はあります。

・旅行保険の自動付帯がある

・空港で荷物宅配割引などの一部特典が受けられる

・空港のクレジットカードラウンジが使える(本人と、連れ一人までOK)

これくらいだったかな?とにかく、旅が多い人には便利でお得な特典が付いているので、ガンガン使いましょう。

SPGアメックス 紹介用サイト ←お申し込みはこちらからどうぞ!

SPGポイントのお得な使い方は?

これ、初心者さんは一番気になるところだと思いますので、私が今までに実際に使った方法や、これからやってみたい使い方を書いておきます。

1. 特典除外日が無いので、とにかく宿泊料金が高いハイシーズンに利用する!

これは真っ先にやりました。二年目以降にもらえる無料宿泊アワードも、同じように使います。私の場合は、年始に使うのが恒例。日本では、年末年始のポイント枠は埋まりやすいため、早めにおさえておくのがコツですヨ。

年末年始の高級ホテルともなると、一泊10万近くなることも。それを数万ポイントでおさえられれば、かなりお得。

2. 20000ポイント貯まるまで待って、マイルに交換してしまう

ホテルは高級じゃなくていい、とにかく飛行機に乗りたい!という方はコチラ。上にも書きましたが、2万ポイントは25000マイルになっちゃいます。

交換先の航空会社や使い方でも、お得度は変わってきますよ。昔は、エアカナダのマイレージプログラム、アエロプランのマイルに替えて、東南アジアにビジネスクラスで往復する、という技があり、こぞってやったものですが、今はその手が使えません。(⌒-⌒; )

東南アジアに安く行きたい場合は、現在なら、アラスカ航空のマイルに交換して、JALの東南アジア→日本→東南アジア という行程の片道航空券をビジネスクラスで発券し、二回に分けて旅行する、という裏技が主流。または、最近になって、エーゲ航空のマイルに交換し、42000マイルで、ビジネスクラスで往復、という裏技も注目されています。

東南アジアには興味ない、私は日本の国内線で使いたい、という私みたいなタイプの方ならば、一番のオススメは、ブリティッシュエアウェイズ(以下、BAと表記)のマイレージ会員になり、JALの国内線をゲットする裏技(というかもはや常識か)があります。BAの日本語サイトから簡単に予約でき、しかも、往復で9000、片道で4500使うだけで、東京からなら、沖縄以外どこにでも行けてしまう!というすごいワザです。通常、JALでマイルを使う際は、二親等以内の家族にしか使えませんが、BAですと、友達や恋人のために使うことも可能。さらに、直前まで予約ができる という、マイル初心者ならヨダレが出てしまうようなシロモノです。



「でも・・・やっぱり海外の航空会社は抵抗ある・・・」というあなたには、普通にJALやANAでも交換できますので、大丈夫ですよ!と言っておきたいです。(^-^)特に、JALの「どこかにマイル」なら、行き先は自分では決められませんが、ブラリと国内旅行したい方には良いですよ。6000マイルで往復可能です。また、エコノミーではなく、長距離路線のビジネスや、ファーストクラスを狙いたいという方にも、日本の航空会社へマイル交換される事をオススメします。

とにかく、これほど様々なエアラインとマイル交換可能なポイント制度は、いまのところ、SPGしか無いのです。そのポイントを貯められる唯一のクレジットカードが、SPGアメックスなので、ホテルにはまったく興味が無い、飛行機マニアの間でも、広く親しまれているのです。

まとめ

いかがでしたか?SPGアメックスカードの特徴や特典内容、ポイントの使い方など、わかっていただけましたでしょうか?

使い方の部分、特にマイルへの交換部分は、かなりはしょりましたので、「よくわからない」という方も多いかと思いますが、ご容赦くださいませ。(^^; 詳しく書くと、異常に長くなってしまうので。

とにかく、マリオットとの統合が今後どんどん進むと、特典なども変わってしまう可能性がありますので、カードを作るなら今!だと思います。下記紹介アドレスからお申し込みくださいね。

SPGアメックス 紹介用サイト

 

では、せっかくなので、過去に書いたSPGとマリオット系列ホテルのレビュー記事を載せておきます。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイに来ました

カクテルタイムとお風呂と花火と(シェラトントーキョーベイ続き)

ウェスティンからセントレジスバンコクへ(バンコク ウェスティン・スクンビットとセントレジス・バンコク)

セントレジスバンコクの朝食と、ロイヤルオーキッドシェラトンでのランチ

ロイヤルオーキッドシェラトンのお部屋など

台湾旅行1日目 シェラトン台北ホテル

台湾旅行1日目 ラウンジのカクテルタイム(シェラトン台北)

台湾旅行2日目 シェラトン台北の朝食

ウェスティン東京クラブフロア宿泊

大阪旅行 1日目はシェラトン都ホテル大阪

シェラトン広島滞在記

フォーポイント by シェラトン函館に宿泊してきました

品川 ザ・プリンスさくらタワー東京 宿泊記

マリオットアソシアにやってきました

マリオットアソシアのコンシェルジュラウンジ

マリオットアソシア コンシェルジュラウンジの朝食

マリオット都ホテル大阪に泊まってみました!

東京マリオットホテル滞在記

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション宿泊記

(SPGプラチナに昇格してから泊まった、2017年度のシェラトン・トーキョーベイ宿泊と、ザ・リッツカールトン東京宿泊に関する記事ははずしてあります)

 




コメントを残す