フードコート ピア21でのランチとシェラトン・スクンビット内バーでのオフ会! ~バンコク旅行記 その5~

2017/12/31~2018/1/4、タイのバンコクに一人旅してきました!その時の旅の模様を、少しずつブログで紹介しています。今回は、現地二日目のフードコートでのランチと、夕方、合流した方とオフ会した際のシェラトン・グランデ・スクンビット内バー、「ザ・リビングルーム」と「サラ」の様子をレポートします。

========================================================

チェックインするのに少しわからない点がありまして、少々困ったシェラトンホテルではあったのですが、日本人スタッフである三國さんと電話でお話することで解決しまして、14時半頃、ようやくランチに出かけることが出来ました!(^^;

ホテル内レストランで食べようかなとも思いましたが、14時半に一旦閉めてしまうお店が多く、やはりお隣のビル「ターミナル21」の5階のフードコート「ピア21」で食べようと決めました!このフードコートは、2016年に来た時にも寄り、母が「安いのに美味しい!」と感激していた場所です。お正月元旦の昼なので、ものすごく混んでるような気もしますが、とりあえず行ってみる事に。

まず、ホテルのラウンジ階で降りて、エレベーターホールを出て左前方向に出ます。すると、駅に繋がっている通路に出ますので、まずは駅方向に歩いていきます。駅の切符売り場あたりを通り、道路の反対側に行くと、ターミナル21ビルが見えてきて、やはり通路で繋がってます。



さっさとクリスマスツリーを片付けてしまう日本とは違って、バンコクは欧米流。まだツリーがあちこちに残っています。

クリスマスツリー

こちらは常夏の都市なのに、ツリーに雪の結晶が飾ってある不思議w

さて、ビルに入り、エスカレーターでズンズン5階に昇ります。各フロアは世界中の都市をイメージしていてなかなか面白いのですが、今回はお腹空いてるのでスルーしました。(^^;

5階の奥にフードコートスペース「ピア21」があるのですが、まずは入り口付近にあるチケット売り場に寄り、タイにしては珍しく不機嫌そうでツンツンしているお姉さんからチケットを買います。チケットは、好きな金額分入金することが出来ますので、今回一人だしと思い、200バーツ(約700円分)だけチャージしました。これでたっぷり飲食できます!

お店はかなりの数があり、その中から食べてみたいものを探すわけですが、とにかくどこのお店もこんな時間にすごい人で、見るのも大変です~。

飲食店1

飲食店2

メニューには、外国人でも注文しやすいよう、大きな写真にナンバーがふってあり、「2番ください!」と英語で頼んだり、身振りで示したりすればOK。カンタンです。注文したあとは、先ほどチャージしたカードを渡すと、そこから注文分だけ差し引いてくれる、というシステム。便利便利。



悩みに悩んだ末、前回の旅行で母が「美味しい!」と絶賛していた、トムヤムヌードルにしました。贅沢にも、一番高額な「海鮮トムヤムヌードル」。45バーツ也。(約160円)

トムヤムヌードル

これ、麺の種類が選べるんですが、お任せにしたらビーフンになってました。少し物足りないボリューム。(^^; 味は確かに安いわりに美味しい。エビもちゃんと大きいエビ。

あ、そうそう、座席捜すのに少し苦労したんですが、4人席テーブルを二人で使ってる外人さんに「いいですか?」って確認して、相席させてもらいましたです。そうでもしないと、なかなか座れない。

食べ終わったら、放置しておけば、片付け係の方がきれいにしてくれますので、セルフで片付ける必要はないです。

実は、これだけだとなんとなく物足りなくて、もう一皿いただきました~!

角煮入り卵麺

汁なしの、ビーフ入り卵麺。同じく45バーツ。こちらはもう少し調味料を入れちゃえば良かったかな?というくらいのあっさり味。香草が効いてる。タイ料理というよりも、ベトナム料理なのかもしれない。

二皿食べたら、結構満足!一応、デザートか生ジュースもいただこうかなと店を見てみました。

マンゴー専門店

マンゴー専門のデザート屋さん。美味しそう~。おやつタイムだから混んでる!

ドリアン

こちらにはドリアンが~!私、ドリアンは匂いがダメで食べられない・・・。でも、後ろに見えているマンゴーは美味しそう。

食べようかな~と思いながらも、なんだかあまりに混んでるので、帰路につくことにしました。

太鼓の達人

帰りのフロアーで太鼓の達人見つけた!(^0^)日本のゲーム機は世界に羽ばたいているな~。



さて、ホテルに帰るまでの間に、セブンイレブンがあったので、寄って、先日書いたいちごジュースを買ったり、日焼け止めクリーム(日本と違って安い)を仕入れたりし、街をプラプラ歩いたあと、部屋へ。

ベッドでド~ンと横たわりながら、涼しい部屋でツイッターをやりながら「至福じゃ~」とか呟いていたら、なんと、ツイッターのタイムラインに、この部屋とまったく同じベッドの画像。(@o@) 思わず、何も考えずに「もしかして、同じ??」と、画像付きでリプしたところ、「同じようですねw」と返ってきた。(笑)フォロワーさんと同じとこに泊まっているらしいwww

フォロワーさんは「のりさん」というアカウント名の方で、陸マイラー界隈では大変人気のあるブロガーさん。はっきり言って、私のこのブログなど足元にも及ばない人気っぷりなのですが、私はあまりそういうのを気にしないので、図々しくリプしてしまったわけです。(^0^;

しばらくして、のりさんからダイレクトメールをいただき、「せっかくだし、イブニングカクテルタイムに会いましょうか!」と言っていただいた。以前からのりさんのブログは読ませていただいてたので、喜んでOKしたのでありました。

私も、のりさんも、このシェラトン・グランデ・スクンビットが属する「SPGグループ」のプラチナ会員。このホテルには、通常、プラチナ会員が無料で飲食できるはずの「クラブラウンジ」が存在しないため、ホテル内レストランの一部や、喫茶スペースで、ソフトドリンクが一日無料、18時から20時までは、やはり一部の店でアルコールとおつまみも無料、なのです。太っ腹~!

というわけで、のりさんとは、18時に、アルコールが無料になる「ザ・リビングルーム」入り口で待ち合わせしました。私はブログに顔写真を載せているからだと思いますが、すぐに気付いて下さって、挨拶し、席に座りました。写真は、ザ・リビングルームの入り口部分。

ザ・リビングルーム入り口

こちらは、とても雰囲気が良く、広々としたスペースで、昼間はカフェ兼レストラン、夜はジャズバーになります。ちょうど、ジャズの演奏が始まる前でした。

マイラーさんやホテラーさんがオフ会でやってらっしゃる乾杯ショット、やってみたかったので、のりさんにお願いして撮影しました。(笑)

乾杯ショット

コレ見ると、私の手(手前)が、まるでお相撲さんのようにデカくて貫禄ありますが、まぁ太ってるので、しょうがあるまいw お酒は、のりさんが生ビール。私はノンアルコールカクテルの、なんちゃらピニャコラーダです。パイナップルジュースベースで美味しい。先ほど書いたとおり、プラチナ会員の特権で無料です。

おつまみが出ると聞いていたのになかなか出ないので、入り口で配布していたフリーのカナッペをいただいてきました。

カナッペ

どうやら、ホテル内に入っているイタリア料理レストラン「ロッシーニズ」が作っているようです。こちらをいただいていたら、来るはずのおつまみがやってきました。

おつまみ

おかきがあるじゃんwww 日本かココは。(^^;;;

周りの欧米系外国人も同じおつまみ食べてましたので、日本人向けというわけではないようです。



普段はツイートできないような、かなりコアなお話で盛り上がりまして、楽しく雰囲気の良いひとときを過ごせました。お酒も3杯くらい飲んだかな。

1時間くらいそこで過ごしたあと「もう1軒、無料の店ハシゴしましょっか!」とのご提案で、3階のプール脇テラスバー「ザ・サラ」へ~。おつまみじゃお腹いっぱいにならないし、ここではご飯も食べちゃいましょう!ということに。

ザ・サラ

ここは本当にビルの3階なの?と、不思議になるジャングルとプール。乾季だからだと思いますが、外なのにあまり暑く感じません。ちょうどいいくらいの温度。とにかく雰囲気が良い!

食事のメニューは、サンドイッチなどの洋風なものもあるけど、せっかくなのでタイ料理にしました。二人とも、メニュー名を見てもチンプンカンプンなので、手元にあるスマホで、メニュー名を画像検索してみたりw 結果、私はこれにしました。

麺料理

名前はすっかり忘れましたが、鶏肉入りの麺料理です。かな~り上品な味わいで美味しい!お値段はフードコートの10倍近くしますが、味はそれなり。(^^)満足!お互いの料理を小皿もらって分け合えたりもできますよ。

お会計時、チップどうするか迷いましたが(伝票に客が書き込める欄あり)、のりさんが「100バーツにしましたよ」とおっしゃるので、私の方も100にしときました。

いや~、充実した2時間のオフ会でした!のりさん、本当にありがとうございました。

部屋に戻ったら、20時半をまわっていたので、まだ宵の口だなーなどと思い、眠くなる前にコーヒーでも飲もうと、電話でバトラーさんにポットコーヒーをお願いしました。これも、プラチナ会員の特典。なんと、24時間、コーヒー・紅茶・オレンジジュースなどが無料でオーダー出来るんです。すごーい。

コーヒー

コーヒーは、マグカップに約2杯分あり、なんとクッキーまでついてきます。(^^)

しかし、これのおかげで夜更かしできるかなと思いつつ、冷房のきいた気持ちの良いベッドに寝そべってしまったら、そのままスト~ンと寝落ちしちゃったのでありました。(笑)

つづく

宿泊価格とクチコミを調べる↓

シェラトン・グランデ・スクンビット・ラグジュアリーコレクション




コメントを残す