ジプシーの洗礼

ヨーロッパに行った事のある方はおわかりになると思うのですが、

 

大都会には、大抵、ジプシーと呼ばれる子供達がいますよね。

 

裏では、大人が操っているらしいですが。。。

 

そんなジプシーの子達に、私は最初のヨーロッパ旅行で、

 

まんまとひっかかってしまいました。

 

ツアーで、ブリュッセルのグランプラスを歩いていた時の事です。

 

私達を連れ歩いていた現地ガイドさんが突然、

 

「ジプシーが私達を狙っています、皆さん逃げて!」と叫んだのです。

 

「え!?」と思って、私も駆け足で逃げ出したんですが、

 

ジプシーの子が狙っていたのは、なんと、私でした。

 

背負っていたリュックから、財布を抜き取られてしまいました。

 

ガイドさんに「財布、盗られました!」と伝えたら、

 

すごい勢いで子供を追いかけて下さって、

 

盗んだ子から、財布を奪い返してくれたのです!

 

ガイドさん、すごい!!!

 

今考えると、ヨーロッパ旅行にリュック(しかも簡単に開く)を背負って行くなんて、

 

間抜けとしか言いようがなく、ジプシーに狙われても仕方ないのですが、

 

当時はそんな事、全然知らなかったので・・・。(^^;;;

 

その後、私自身はバッグに気をつけるようになったのですが、

 

初めてパリ旅行に行く母を連れて行った時のこと、

 

なんと、シャネルのリュック(これまた簡単に開く)を持っていった母は、

 

地下鉄の車両の中で、思いっきりジプシーに囲まれました。

 

「お母さん、背中のリュックに気をつけて!」と言ったそばから、

 

リュックを開けられ・・・。

 

もう少しで財布を抜き取られる所でした。

 

ジプシーといっても、見た目はごくごく普通の子供にしか見えません。

 

日本では、子供がスリをするなんて、考えもしないから、

 

本当に油断してしまうんですよね。

 

観光地や地下鉄内では、本当に気をつけてください。

コメントを残す