北京空港乗り継ぎであたふたした話

去年の年初め、バンコクに行った時、帰りの北京空港経由でとんでもなく大変な目に遭ったのですが、記事に書くのをうっかり逃していたので、今さらですが、書かせていただきます!

まず、チケットを手配したのがギリギリだった、と言うのが間違いかもしれません。行きの便、直前に空席が出たタイ航空のファーストクラスに乗りたいがため、ANA国際線予約デスクに朝の4時に電話して、帰国便も取り直したのです。

デスクの方に相談した結果が「バンコクからタイ航空で北京に行き、そこからANAで東京に戻るのがベターです」という答えでした。「北京空港は大きい空港だから、混乱する事もなく乗り継ぎ出来るはずですよ」と言われたのです。

アジアの乗り継ぎにはホントに慣れていない私、「それは安心」と、北京経由で帰国便を取ったんです。デスクを信じて。それが間違いでした。。(><)

なんにも考えていなかった私、帰国する際、タイ航空のカウンターで北京からのチケットが出ないので、「あれ?北京でチケットもらえるんですか?」と質問。「ハイ、航空会社が違うので、北京で受け取って下さい」と言われ「乗り継ぎカウンターかなんかがあるんだな。きっと」と、ホントに呑気に構えてました。

その後、時間がたっぷりあったので、バンコクのラウンジでツイッター三昧。旅関係のフォロワーさんとお話ししていたので、北京経由の話題をだしたんです。

そうしたら、アジアに慣れているベテラン旅行者さん達から「マジか!覚悟すべし!」とのアドバイスが。!(◎_◎;)

そう、北京空港は、違う航空会社を使った経由の場合、鬼門らしいのです。

なんでも、私が到着する早朝は、乗り継ぎカウンターが空いてないばかりか、ロシアからの旅行者が大量に到着するため、カオス状態になるというのです。下手をすると、乗れないかも?とまで言われました。それは大変!!!

中でも、拓さまというベテラン様が、どういう風にカオスになるか、というのをブログで図解してくださっていました。とにかく乗り継ぎの行列がすごくてわかりにくいと。

また、乗り継ぎカウンターはあてにならないから、一旦入国すべき!とのアドバイスを何人かの方から聞きました。ヒェー!

実際に北京空港に到着すると、アドバイスを受けたまさにカオスな状況!ロシア人だらけ!しかも乗り継ぎの列なのか入国の列なのかわからない状態!なんじゃこの作りは!!

しょうがないので係員に聞くも、非常に怖い。みんな怖い。(><) 笑顔の人皆無。

そしてご存知の通り、ツイッターなんぞ使えない。たった一人、孤独な状況判断を強いられる。。

ようやく入国審査の列を見つけて、無事入国出来たのですが、その時点ですでに1時間近く消費しているわけです。ココからANAのカウンターに行くにはどうしたらいいのか?

↑やたら巨大な北京空港

ココから先はあまりにパニクってましたので詳細は覚えてないんですが、まず電車に乗りました。構内電車。で、出発ゲートがある所まで行きました。途中何度か荷物検査もあり、イライラ。

ようやくANAのカウンターに行って「チケット下さい!」とハアハアしながら言うと、「大丈夫ですよ、間に合いますよ」と言ってくださって、ホッ。。

↑途方に暮れているイメージ画像w

しかし、また同じ電車に乗って、延々と元の建物に戻り、出国審査。もうホントに間に合わないんじゃないかと思いましたね。(^◇^;)

ゲート近くにあるラウンジにたどり着いたのは、出発30分前。あー、意外と余裕あった!これも「入国するべき」と教えてくださったフォロワーさんのおかげです。ツイッターありがたや。

その後乗ったANAの東京行きでは、頭も体も疲れきって爆睡状態。Cクラスだったのに、機内食もパスしました。起きたら日本。

と、言うわけで、北京空港経由で乗り継ぎ便の航空会社が違う場合、乗り継ぎカウンターが空いてない事を想定しておきましょう。特に早朝。乗り継ぎに要する時間も、たっぷり取っておくべしです!

コメントを残す