夢だったオテル・ド・パリへ

一生泊まれないだろうと思っていた、オテル・ド・パリ。

オフシーズンでユーロ安だったために、

手の届くお値段でした。

その、夢だったオテル・ド・パリの前に、

タクシーは泊まりました。

片岡智子のブログ 「夢よ急げ」

↑(これは昼間の写真ですが・・・)

数人のホテルマンがやってきて、

タクシーのドアを開けてくれます。

「荷物は裏手でお預かりしますので、そのままで」と言われ、

タクシーは走って行きました。

母はここでビックリしてしまいまして、

「荷物、持ってかれちゃったんじゃないの?!」と大騒ぎ。

私が「平気よ、そのうち部屋に届くから」と言っても、

「やだ、不安だから聞いて!!」と・・。

そんな母をスルーして、私はチェックインカウンターへ。

ここは、椅子に座ってゆっくりチェックイン出来るんですね。

チェックインが終わると、その方が部屋に案内して下さいました。

案内されたお部屋は、思っていたよりも素敵!

部屋からの眺めもなかなか良いです。

安いプランのお部屋とは思えない!

バスルームはそんなに広くはないですが、

とても清潔感があり、気持ちいい。

片岡智子のブログ 「夢よ急げ」

片岡智子のブログ 「夢よ急げ」

片岡智子のブログ 「夢よ急げ」

片岡智子のブログ 「夢よ急げ」

早速お風呂に入って、旅の疲れを癒し、

眠りについたのでした!

あ、先ほどの荷物は、きちんと届きましたよ。

つづく

オテル・ド・パリの予約はこちら↓

オテル・ド・パリ(Expedia)

2 Replies to “夢だったオテル・ド・パリへ”

  1. こんにちは
    MILKさん
    ぺタありがとうございました。
    私ごとですが、6年くらい前にモナコへ行き、また行きたいと思いながらそれきりだったので
    MILKさんの旅日記を拝見させて頂き
    勝手ながらとてもなつかしく嬉しく思っています。
    滞在先も
    オテル・ドゥ・パリで、
    そのときの
    アメニティは
    エルメスでした。
    滞在中、
    エルメスのお店もうかがい
    プレタを着ていたからかもしれませんが、
    店員さんに
    すごく親切にして頂いたことを覚えています。
    あ!つい長くなってすみません!
    続き、楽しみにしています。

  2. >ジュジュさん
    コメントありがとうございます!
    私も、アメニティがエルメスだと思っていて、
    行ってみたら違っていたので、ちょっとがっかりでした。(^^;
    エルメス、やはりプレタを着ていると違いますよね。
    今回はプレタを着ないで行ったからか、
    あまり良い扱いは受けられなかったです。
    残念!(>_<)

コメントを残す