【リライト】数年前のブログ記事タイトルを書き換えてみる

今日はブログ記事のタイトルをリライトしていこう、という話を書いてみます。

 

皆さんリライトって言葉をご存知でしょうか?日本語に置き換えると「書き換え」ですね。ブロガーの皆さんがよく使う言葉です。

Googleが検索順位を決める基準というのは、数年おきに変わるんですね。だから、それに合わせて「リライト」する方が多いのです。

しかし!私のリライトは違います。

私は10年ほど前からブログをやっていますが、その「順位を決める基準」つまり「SEOの法則」さえ知らなかったんです。

知らずに書いてたもんだから、今見るとメチャクチャなんですね。(⌒-⌒; )

一番大切なはずのタイトルからして意味不明

ただ「美味しかった!」とか、「今日は銀座」とか、そんなどうでもいい、何を書いてるんだかわからないタイトルなんですよ。

それで、今日は「タイトルだけでも…」と、昔の記事を掘り起こして、ひとつひとつ、何の話なのか、興味を持てるか、そういうごく当たり前のリライトをしてました。

過去記事は数だけは多く、800以上あります。そのほとんどがSEO対策されてないタイトルなんですから、ある意味宝の山かも。笑

もちろん、今もSEOには詳しくない私なので、偉そうな事は言えませんが、自分自身で気づいた対策はあります。

たとえば「赤坂で飲みました!」というタイトルだとするじゃないですか。それだと、どの店で、どんな感想の飲み会だったのか、全然わかりませんよね。

それを、本当にたとえばですが、 「○○屋@赤坂で最上級の日本酒飲みまくりの夜」というタイトルにしてあげると、まず最初に来る店名で検索順位が上がる可能性があるわけですよ。そして、「最上級の日本酒飲みまくり」という部分で、検索した人の興味をそそることが出来るわけなんですね。

もちろん、ウソはいけません、誠実に書く必要があります。

そんな感じで、ひとつひとつの記事を読み返してみて、店名をハッキリタイトルに載せ、感想も書ければ書く、という風に少しずつですが変えていってます。

これからもリライト頑張りたいと思います。タイトルの次は、メタディスクリプションも。(これはまた別の機会に書きます)

関連ブログ

ブログで稼ぐにはどうしたらいいのか?考えてみた

コメントを残す