欧州のクルーズを振り返る、その2 アテネ編

2006年にセレブリティミレニアムで周ったアドリア海・エーゲ海・地中海クルーズの思い出を振り返るシリーズ第二弾です。今回の寄港地はアテネです。

****************************************************************

ヴェネチアを出港して、船はイタリアからギリシャへと南下していきました。

アテネというか、ギリシャという国自体に行った事がなかったので、もうワクワク!

朝早い集合のオプショナルツアーに申し込んでいたので、(クルーズプラネット独自のOPツアー)早朝に起きたら、まだ外は真っ暗でした。

オプショナルツアーは有料(1万円前後)だったため、行かない方(船や港付近で遊ぶ方)や自分たちで周る若者なども。私達はギリシャ語もわからないですし、不安だったため、ツアーを選んだのでした。

まず、船から貸切バスで出発。ギリシャ人のガイドさんがついてくれていろいろと説明してくれます。

そして、あの有名なオリンポス山へ。結構キツイ坂で、怖かったです。

(70代のおじいさまもいらしたので、ちょっと心配になっちゃいました)

残念ながら、修復中でした。

そして、ギリシャで何度も出会ったのが、

こっち向いてw

この子もこっちを向いてくれませんでした。。。

(ただ写真を撮るのが下手なんだと思いますが)

 

神殿を見たあとは、すぐ近くにある博物館へ。

写真を公開しちゃっていいのかわからないので省略します。

 

お昼は庶民的なレストランに連れて行ってもらいました。(ツアー代に入ってます)

野菜たっぷりのスープ。結構量あります。

ギリシャ料理の代表格、ムサカ。茄子、じゃがいも、ひき肉などが重ねられたもので、

ソースも凝っていて、めちゃくちゃ美味しいです!

これを食べられただけでも、アテネに来た甲斐があったなって思いました。

ビールもいただいちゃいましたが、こちらは別料金でした。

そして、またしても猫。

こちらでは、猫は地域猫としてみんなで世話をするようです。

犬もそうみたいで、野良犬が結構いてビックリしました。

 

実はこのオプショナルツアー、猫の写真を撮っている間に置いて行かれそうになり、

このまま船に帰れないんじゃないかとドキドキしましたが、

なんとか一行を見つけて、帰ることが出来ました。セーーーフ!

 

船に戻ったら、またディナーです。

オプショナルツアーでさらに仲良くなった私たち、話に花が咲きました。

 

ただ、このディナー、ドレスコードが毎晩決まっていて。

今日はスマートカジュアル、明日はセミフォーマル、その次はフォーマル・・・と、

かなり気を使います。特に、フォーマル。(^^;;;

ロングドレスにハイヒールという、普段しない格好をすることになり、四苦八苦でした。

現在は、そのような縛りがない「カジュアル船」というのもあり、人気だそうです。

(というか、次回乗るならカジュアル船を選ぶと思いますw)

 

ディナーのあとは、なんと大きな舞台でのショーが待っています。

言葉がわからなくても楽しめるようなショーでした。

(これは必須ではなく、見たい人が見れるようになってます)

夜はカジノもオープンしていますし、ダンスホールなんていうのもあります。

真夜中まで楽しめるようになっているのです。スゴイ。

 

さて、アテネの次は、待ちに待ったサントリーニ島です。

つづく

 

関連ブログ

欧州のクルーズを振り返る、その1 ヴェネチア編

欧州のクルーズを振り返る、その3 サントリーニ編

欧州のクルーズを振り返る、その4 ドブロブニク編

「欧州のクルーズを振り返る、その2 アテネ編」への2件のフィードバック

コメントを残す