欧州のクルーズを振り返る、その4 ドブロブニク編

2006年にセレブリティミレニアムで周ったアドリア海・エーゲ海・地中海クルーズの思い出を振り返るシリーズ第四弾です。今回の寄港地はクロアチアのドブロブニクです。

****************************************************************

今までの振り返るシリーズを読んでくださっている方で、地理に詳しい方は、「え?ドブロブニク?順番がおかしいのでは?」と思われるかもしれません。

そう、ヴェネチアの次がドブロブニクで、その次がギリシャだったのです。(^^; 昔のことで、うっかり順番を間違えてしまいました。

この時が初めてのオプショナルツアーだったのです。貸切バスに乗り込み、クルーズプラネットのツアー客だけで出発。

まずは、ドブロブニクの景観を遠くから眺めてみましょうということで、山の上に上ります。良く見える位置にバスを止めて、みんなで撮影会。

バスを止めて眺める一行。

これがドブロブニクの街を遠方から眺めた景観です。

その美しさから「アドリア海の真珠」と呼ばれているそうです。

 

ドブロブニクの街にバスは入れないので、入り口に止まってからいざ入場です。

とにかくスゴイ人・人・人。

右側で赤い折り畳み傘を掲げているのが、我々の添乗員さん。

みんなが迷わないように気を使ってくれています。

ここは、世界で三番目に古い薬局だそうです。

それにしては美しい薬局ですね。

これは、街のランドマークになっている時計台です。

ここにも猫さんがいました。

車がないので、気楽に歩けます。

そして、このあたりから海の方へ抜けると、小さな港がありました。

皆さん寛いでいます。10月後半だというのに暑くて、ほとんどの人が半袖。

それにしてもなんと美しい港でしょう。

近くでは、レース製品がたくさん売られていました。名物なのでしょうか。

港の前にレストランがあり、自由時間だったので、お昼をいただきました。

注文したのはイカフライだったのですが、このパンが無料でついてきます。

これだけでも食べきれません。(^^;;;

しかもとっても美味しい♪

そう、ドブロブニクでは、イタリアと同じような料理を食べているようです。

ピザやパスタなど。(この時は頼みませんでしたが)

 

お腹もいっぱいになり、帰りのバス(クルーズ客専用)に乗り込もうとしたら、

また猫。

噴水のところに上り。。。

遊んでいました。(^^)

つづく

 

関連ブログ

欧州のクルーズを振り返る、その1 ヴェネチア編

欧州のクルーズを振り返る、その2 アテネ編

欧州のクルーズを振り返る、その3 サントリーニ編

3 Replies to “欧州のクルーズを振り返る、その4 ドブロブニク編”

  1. […] 欧州のクルーズを振り返る、その4 ドブロブニク編 […]

  2. […] 欧州のクルーズを振り返る、その4 ドブロブニク編 […]

  3. […] 欧州のクルーズを振り返る、その4 ドブロブニク編 […]

コメントを残す