銀座エスキスでランチ会

久しぶりに銀座エスキスに行ってまいりました。8月はずっと暑かったですが、偶然にも比較的涼しい日で助かりました。母を連れていたので、熱中症が心配だったのですが、余裕でした!(^_^)

12時にお店で待ち合わせ。シャンパンで乾杯したあとは、アミューズを。なんと、最近シェフが凝っているという西瓜のアミューズです。

丸く切ってある西瓜の上には、カラスミなど、珍味が乗ってます!面白〜い!お箸でパクっと食べましたが、不思議な美味しさ。塩辛さと甘さが重なってる。



合わせて下さったシャンパーニュはこちら。

辛いだけでなく、味わいもあります。美味しいシャンパーニュです。(語彙がなくてごめんなさい)

前菜一皿目は、目にも華やかなぼたん海老。ソースには、同系色の紫蘇やビーツが入っていて、全体的に赤紫です。キレイ!海老の甘さとソースの酸っぱ味がよく合います。

合わせて下さった白ワインはこちら。

7年前のものだそうで、そこそこ熟しているため奥深い味わいがあります。美味しい…。(と思ってグイグイ飲んじゃった、すみません)

前菜二皿目は、卵にグリーンのソース。確か、6時間かけて作ったとおっしゃっていたような。切ってみるとこんな感じです。

雲丹が入っていますー!!(°▽°) 卵好き、雲丹好きな私はたまりません!食感もフワフワしていてトロけるーーー。

前菜三皿目は、黒トマト。ハーブが飾られていて、食べるのがもったいない美しさです。エスキスのお料理は芸術だと思ってますが、これはまさにそれ。プチトマトらしい甘酸っぱさも良い感じ。

パンはクルミなどが入った大きいものを取り分けてくれます。酸味のあるパンです。大きめに切ってくださったので、お腹いっぱいに。

ここで白ワインを変えてくださいました。シャトー・ヌフ・ドゥ・パープ。しっかりした味わいのあるこれまた美味しい白です。

魚料理は、キンキと、生野菜。真ん中の濃厚なソースで食べるようになっています。キンキは皮がカリカリに焼いてあり、そのままで十分美味しい。身はフワフワ。

お肉料理前に赤が来ました。やはりシャトー・ヌフ・ドゥ・パープです。重さがない、夏にピッタリの爽やかな赤でした。

肉料理は、シェフのお母様が得意だという、子羊料理です。シェフ、今年は故郷に帰れなかったらしく、お母様を思い出しながら作られたそう。。。

こちらにもグリーンの野菜とソースが散りばめてあり、爽やか!子羊の火入れもちょうどよくて、レアが好きな私にはとても美味しく、食べやすかったです。(╹◡╹)

さてさて、デザートタイムです。こちらはメレンゲにレモンソースが入った逸品。ホワホワとした感触と酸味。美味しいです!

グランデセールは、ピーナッツのアイスクリーム。デザートはいくらでも食べられちゃいますねー。落ち着いた甘みだからかな?

小菓子。二口で食べればいいものを、一口で食べてしまった私。。。口の中がいっぱいになっちゃいました!

濃厚な、ホントに美味しいエスプレッソ。砂糖を一欠片だけ入れていただきます。甘みと苦味のコントラスト。

インテリアも少し変わって、華やかさが加わった感じのエスキス。相変わらず美味しいごちそうの連続でした!

ACホテル銀座に泊まりに行く予定なので、その時にまた寄ろうかな。今度はおひとりさまで。。。(^_-)

ごちそうさまでした!!



コメントを残す