東京マリオットホテルのスイートルーム紹介

Twitterではもう報告しましたが、先日、アフタヌーンティーをいただきたくて、東京マリオットホテルに一泊してきました。

前にも何度か書いている通り、マリオットボンヴォイプラチナ会員なので、ルームアップグレードに若干の期待をしておりました。ここのホテル、もう5~6回は泊まっているんですが、スイートルームになった経験はゼロ。なので、「またちょっと広めの部屋だといいな」くらいの期待でした。

しかし、チェックイン(ちょうど15時頃)してみたら「スイートルームにアップグレードさせていただきました」との事。う、嬉しい・・・。東京マリオットホテル初のスイートルームです。

お部屋は25階、クラブラウンジの真下に当たる場所です。そのせいか、上からカタコト音がするんですw それが玉に瑕かな。

入ってみた所はこんな感じです。

 

 

横長のソファと、一人掛けのソファ。仲間を呼んで談笑出来るリビングですね。床、家具ともに、落ち着いた大人の色合いです。

横長ソファの向かいには、テレビと、下に冷蔵庫があります。お酒が飲みたい方向けに赤ワインもセッティングされていました。(もちろん有料ですヨ)

 

横長のソファを向かいから見た図。クッションが三色でオシャレですね。

 

リビングルームの右側奥にあるドアを開けてみると、こちらがベッドルームです。ダブルのベッドが二つ並んでおり、ゆったり寝る事が出来ました。ベッド横には、ちゃんとコンセントがありますので、安心してTwittew三昧出来ます。

あ、写真には撮っていませんが、ベッドの向かいにもテレビがあります。二人で泊まった場合、別々に使えて便利です。ドアもあるので、閉めればあまり音漏れしません。

 

ベッドルームの端には、こんな丸いデスクがあり、ノートPCやタブレットを打つのに使えます。電話があちこちにあるのもとても便利ですね。

 

窓からの景色はこんな風になっていました。カーテンを閉めないと、横に位置するお部屋から中が見えちゃいます。着替えたりする時は気を付けていました。

 

さて、問題はバスルームがどうなっているかです。

ベッドルームの奥にあるドアを開けると、ダブルのシンクがありました。アメニティも充分にありますし、タオル類もたくさんあります。補充を頼まなくても済んじゃいました。

ちなみに、ターンダウンはリクエストした場合のみとなっていまして、私達はリクエストしませんでしたので、お掃除や補充はナシです。(その方が気を使わなくて済むのでありがたい)

 

シンクはわかりましたが、お風呂は?どこにあるんだろう。

左側にあるドアを開けてみました。

 

ドアを開けてすぐ右側にまたドアがあったので、開けてみたらおトイレでした!広っ!!

リビングの手前にもおトイレはあったので、そこだけだと思い込んでいたら、二か所ありました。確かにベッドルームから入り口近くのおトイレまで行くのは遠いよな・・・。

 

トイレを出て反対側を見ると、バスローブが二つ。あ、こっちがお風呂なのか。

 

あ、なんか見えてきました~!またドアがある。

 

じゃ~ん、すごく大きなバスタブ。バスソルトも置いてあります。これだけ広いと横になれて気持ちよさそう!(実際気持ち良かった!)

 

 

反対側は、シャワーブースでした。

シャワーはいたってシンプル、使いやすいタイプでした。

こちらにもアメニティ置いてあります。

この、バススペースが迷路のように広いお部屋は「何スイート」って言うんだろう?と気になって調べてみたところ、名前に「スイート」はつかない、「エグゼクティブプレミアツイン」という名前のお部屋だとわかりました。(公式HPから調べました)

とはいえ、リビングとベッドルームが壁で仕切られていますので、スイートルームに違いないんです。広さもかなりあります。なぜ名前にスイートが付かないのか、謎です

東京マリオットホテルには、他にもスイートがいろいろあるので、空いている時は、プラチナ会員でもスイートに当たることは多そうです。

コメントを残す