アパホテル に泊まってみて初めてわかった魅力!寝るだけなら絶対 APA !

私のブログを読んでくださっている方は、「MILKさんは高級ホテルばかり泊まってるんだな」と誤解されているかもしれません。いえいえ、そんな事ないんです!年に20回宿泊するとしたら、半分の10泊近くは、安い ビジネスホテル なんです!(^◇^;) ただ、宿泊記とかにしていないので、そういう宿に泊まってないイメージがあるだけだと思います。

そんな、安ホテルから高級ホテルまで、宿ならなんでも大好きな私が、特に好きなビジネスホテルチェーンはいくつかありました。



一番好きなのは、品川でしょっちゅう宿泊していた、京急EXインです。品川には、高輪と、品川の、2軒があるのですが、どちらかと言えば高輪が好きです。コンパクトなホテルなので、インもアウトも簡単でいいんですよね。(^-^)

次に気に入ってたのは、意外にも、東横インです。こちらも大抵コンパクトなビルですし、小さいながらも使い勝手の良いお部屋の作りが気に入ってました。元々安い上に、無料の朝食が付いてますし。

都会にはあまり多くないのですが、地方で割と見かける、ドーミーインも好き。夜遅く、ライブから帰ってくる頃に、なんと夜鳴き蕎麦ならぬ、夜鳴きラーメンが食べられる。しかも大浴場がある。素晴らしいサービスです。

そんな、3つのチェーンが割と好きで、旅先や出張先にあると、選択することが多かったんですが、このたび、それらを上回る、素晴らしいビジネスホテルを見つけたのです。

それが、皆様もよくご存知の、APAホテルです。帽子の女社長で有名な、あのホテルです。

ハッキリ言って、今回泊まるまで、私はAPAホテルをバカにしていました。部屋は極狭と聞いていましたし、なによりも、あの社長さんのイメージばかりが目立っていて、キワモノ的なホテルだと思ってたんです。

しかし。昨日の夜、武道館でのコンサート後に友達と久しぶりに飲むので、時間を気にしないで済むよう、寝るためだけに宿を取ろうと言う気になり、安い宿を楽天トラベルで探したら、APAホテル東京九段下という宿が出ました。

クリスマスイブの夜、しかも、武道館から歩いて5分という好立地だと言うのに、なんと、シングルルームが税込5500円!!(@_@) 泊まるだけなら最高じゃないか、これで十分!と思い、予約したんです。



ホテルには、武道館に行く前に立ち寄って、とりあえずチェックインだけしました。九段下の駅から大通り沿いを真っ直ぐ歩いたところにあり、とてもわかりやすい。

フロントに居たスタッフは、大変腰の低い男性で、ヘタなシティホテルのフロントよりも感じが良いくらいでした。まあ、最近のビジネスホテルのフロントは、感じの良いところが多くなっているので、それ自体は特別感を感じなかったんです。

部屋に入って、荷物を置き、一旦外に出て、コンサートに足を運びました。特別感を抱いたのは、コンサートと飲み会が終わって、気持ちよくなって部屋に帰ってきてからです。

早速、シャワーを浴びて汗を流すと、持ってきた自前のパジャマを着てベッドに寝転び、スマホチェックを始めました。

ここでまず一つ。

携帯電話専用充電コンセントが、枕元にありました。おお、そうこなくっちゃ。いくらケーブルが長い充電器を持ってきてるからって、コンセントが遠いと、不便なのよね!と、嬉しく思います。

とはいえ、最近のホテルはどこもそうなので、特にビックリはしませんでした。

次に、スマホチェックをするうちに少し足が冷えまして、「掛け布団かけよう」と思いました。そこで気づいたんです。

あれ?!この掛け布団、ホテルによくある薄っぺらいやつじゃないぞ?フカフカで、しかもズッシリしてる。まるでウチの掛け布団だ!

掛け布団

実際、身体に掛けて寝てみると、とてもフワフワして、温かい。重みがあるから隙間も出来にくく、空気が逃げない。これは嬉しい〜!

その次に、また「アレ?」と思いました。枕です。頭を乗せた枕の感覚が、今まで感じたことのないものなんです。高さはそんなになく、むしろ低い枕なのに、妙に安定感がある。なのに、右を向いたり左を向いたり、頭の向きを変えるのが簡単!クルっ、クルっ、となる。とても不思議!なんだこれ!

枕

驚いた私、早速スマホで検索してみたら。やっぱり、APA独自の枕みたいで、Yahoo!ショッピングで売ってました!(笑)スゴーイ!

とにかく、掛け布団と枕がダブルで素晴らしいため、その晩の睡眠の質は最高でした。ビジネスホテルではなかなか眠れず、1時間に一回起きちゃう癖があるのですが、APAホテルでは、朝まで眠れました。(*^▽^*)

イヤー、素晴らしい寝具!おかげで寝覚めもいいや!と思って起きた私、ハッと気づきました。昨晩、うっかり、歯磨きを忘れていたこと。(・・;)



早速アメニティの歯ブラシを開けたのですが、そこで三度目のビックリ。なんてしっかりした作りの歯ブラシなんだ!とにかく、グリップ部分が太めで握りやすい。ん?こ、このブラシ部分、毛先が極細加工になってるじゃないか!!えーっ!使い捨てアメニティでこのクオリティ?捨てるなんてもったいない!!

歯ブラシ

というわけで、ありがたく持ち帰って、旅行用に使わせていただくことに。5500円の宿で、これはすごいよホント。。。

他にも、狭いお部屋に似つかわしくない、やたら大きいテレビとか、「オオ!」と思う部分がいくつか。経営者の細かい心遣い、お客さんへのサービス精神を感じずには居られない部屋でした。

テレビ

悪い部分もあります。バスタブが極小とか。(^◇^;) しかし、私は「ビジネスホテルに一泊ならばシャワーで十分」と思う人なので、それはどうでもいい。とにかく、大切なのは、眠りの質。気持ち良く眠れるかどうかなんですよ。

そう言う意味では、多分、今まで泊まったものすごい数のホテルの中で、APAホテルは、最高レベルでした!それでいてこの価格!コストパフォーマンス素晴らしいじゃないですか。

そういえば、部屋に入った時、ベッドの上に置かれていた折り鶴。

折り鶴

コレが、APAのサービス精神を象徴しているものなのかもなー、と、思いました。日本のココロって言うのかな。

最近、東横インがフランクフルトに進出したりして、日本のビジネスホテルのクオリティを海外でも利用出来るようになってきましたが、APAも、アジア中心にあちこち進出しているみたいですね。欧米にも出来たら嬉しいなあ!私、デュベスタイルのベッド苦手なので。(^◇^;) こんなフカフカ掛け布団で寝たいよ、ヨーロッパでも。

そんなわけで、たった一晩で、私の中のビジネスホテルランキングナンバーワンに躍り出た、APAホテルでありました。これから旅先で見かけたら、積極的に泊まろう、と心に決めたのであります。(*^▽^*)

宿泊価格とクチコミを調べる↓

APAホテル・東京・九段下

 

 

コメントを残す