マイユクール祥月 滞在記 2 ディナーの巻

さてさて、事前にネットで調べて「うわぁ、美味しそう!しかもキレイ!」と思っていたディナーの時間がやってきました。(^_^)

ディナーは、繁忙期だからか、17時台からか、19時台からか、選びます。私達は17時半にしましたが、そこを選ぶ方が多かったようで、レストランは満員状態!



まず、アミューズとして、黒いお稲荷さんと、食前酒の梅酒が出ました。

黒いお稲荷さん、ちょっと不気味ですが、味は良い!(^。^)

その後、ビールで乾杯していたら、楽しみにしていた前菜がー。

これ!凄くないですか?

二人分なんですけど、10種類ずつ乗ってるんですヨ。

詳しくはこちらに書いてあります。

当たり前ですが、それぞれ味がまったく違う上に凝っていて、感動モノ!まさにインスタ映えする前菜。(*☻-☻*) しかも美味!!

嬉しかったので、二杯目のお酒注文しちゃいましたよw

母は、ベリーニ。

私は、洋ナシのお酒、ポワール。

次のお皿まで間があったのを気遣ってくれたのか、メニュー表に無い、シェフ特製豆腐を持ってきてくれました。

きれいなビニールに入った豆腐には、特製味噌が添えてあり、左側の黄色い器には、オリーブオイルと岩塩が入ってます。どちらを付けても美味しいですよ、との事。うん、濃厚でチーズのような味わいだ!

お造りは、平政。いろいろなハーブやツマと合わせた三形態。一番左には、ムチムチのアオリイカも。どれも美味しいー!



その後、イエローズッキーニのスープが。

コーンポタージュをベースに、イエローズッキーニが、そして、オレンジのゼリーが入っています。ゼリーを崩しながら食べて下さいね、との事。凝ってるなあ!しかも熱々です。

スープを挟んで、二種目の豆腐は、とうもろこし豆腐。水わさびが乗ってて、少し辛いのが良いインパクトになっています。

洋皿もあります。

ラグー ド ブッフ オ ポルト

と書かれていましたが、ポルト酒で煮込んだ牛肉ですね。(^_^)

カラフルなソースもキレイに飾られ、本格フレンチ!お肉はお箸で食べられるくらいに柔らかい。

聞いたところによると、やはりこちらのシェフはフランスで修行をされたらしい。だからミシュランフレンチ店と共通する味わいなんだなーと思いました。箱根湯本でコレを食べられるのはちょっと嬉しい。(*☻-☻*)

お食事の最後はしらすご飯。この後出る大量のデザートを考慮して、小・中・大と、盛り方を選択できるのは嬉しい。私は小にしました。(・・;)

お腹いっぱい!もう食べられないー、でもデザートは別腹!というわけで、デザートワゴンがやってきます。

メニューがこちら。

すごくないですか?これ、好きなだけいただけるそうです。!(◎_◎;)

とはいえ、私は食べたいものだけを厳選しました。

どれも、甘さ控え目で、少し大人っぽい味わい。チャイ風クレームブリュレとか美味しい!!(その場でバーナーにて焼いてくれます)杏仁豆腐もコクがあって素晴らしい味。

母は、誕生月だからと、全種類。笑

右に小さく「76才」と書かれちゃったのが恥ずかしかったとか。(^。^)

でも、美味しい美味しいと食べきってました。

コーヒーでしめて終わりなんですが、なんと、お土産にジェラートをくれるんですよ!「お部屋で食べて下さいね」と。これがまあちゃんとしたジェラートで…。素晴らしいです。

サーブしてくださる方々も、皆感じが良くテキパキとしており、お料理の説明もきっちりしてくださいました。完璧。(╹◡╹)

次回は、朝食の様子をお届けします。



コメントを残す