スイートルームにアップグレードされやすい条件とは?

2017年に、SPGマリオットのプラチナ会員 になり、それから何度も同系列のホテルに泊まってきましたが、1年半くらいの間に、なんとなくではあるのですが、「スイートルームにアップグレードされやすい条件」というのがわかってきました。

せっかくプラチナ会員になったんですから、スイートルーム、体験してみたいですよねマリオットプラチナ会員様向けではありますが、私の体験談をお話しておきます。

もちろん「こうしたらされやすい」というだけで、必ずではありませんので、ご容赦の上お読みください。

【滞在時間を短くする】

え~、いきなりそれ~?と思うかもしれませんが、今まで体験した中では、これがかなり有効です。

プラチナ会員ともなると、ついつい甘えてしまい、アーリーチェックインしようとしたり、チェックアウトを最長の16時までに設定したりしがちです。

しかし、スイートルームに滞在したい人はたくさんいるため、出来るだけ回転を早くしたいのがホテル側の事情でしょう。

まず、 チェックインは通常通りの時間か、それより後にします。そして、チェックアウトも通常の時間にするんです。マリオット系はアプリでチェックイン可能ですので、その時にこの時間を設定してしまいます。

私の場合、事前に「スイートルームにアップグレードしていただきたいのですが、その分、チェックアウトを早めにします」と交渉しちゃった事もありまして、案の定、それが効果的で、アップグレードがかないました。

また、たまたま海外旅行などで遅い時間に到着する場合なども、翌日のチェックアウトをお昼くらいに設定すれば、スイートになる可能性が高くなります。

↓ 遅い時間に到着した為か、スイートルームにアサインされたバンコクのロイヤルオーキッドシェラトン

スイートルーム に アップグレード

【最初にキングベッドルームを指定しておく】

これ、案外知らない方もいらっしゃると思います。スイートルームの多くは、ツインベッドではなく、キングベッドの設定が多いです。

それを知らず、最初にツインベッドルームを指定してしまうと、当然、スイートルームへのアップ率が下がります。私はおそらく、これで何度もスイートルームを逃してます。(笑)

実際、母親や友人と一緒に泊まる場合、ツインルーム指定していたのですが、スイートルームへアサインされたことはありませんでした。ちょっと広めの部屋、程度です。

しかし、一人旅でマリオット系を使うと、なぜかスイートルーム率がアップしていました。なぜだ~!?と思っていましたが、それだったんです。

↓ キングベッド

ベッド

【エレベーター近くを指定しない】

マリオット系ホテルの場合、足が悪い方向けだと思うのですが、「エレベーター近くの部屋」という希望を入れることができます。これ、歩かないで便利ではあるんですが、ホテルにもよりますが、スイートルームがエレベーター付近にあることは少ない気がします

実は母が足が悪いせいで、この要望を入れていた時期があったのですが、それが最優先になってしまい、広い部屋はほとんど来ませんでした。(^^; この要望をはずした途端、コーナーデラックスやスイートルームが来るようになりました。

【恥ずかしがらずにスイートルームの空きを確認してみる】

これは、リッツカールトン東京に泊まる際にやってみたのですが、泊まる日を決定する前(数週間前)に、スイートルームが空いている日を直接ホテルに電話で確認しました。

なぜスイートルームに泊まりたいのか、という理由も添えて。そうしたら、案外カンタンに空いている日を教えて下さったんです。(もちろん確約はしないという条件で)

実際、空いていると言われた日に予約を入れたら、スイートにしていただけました。

ちょっと恥ずかしかったですが、電話の対応はとても優しく丁寧でした。もちろん、図々しいお願いだというのは承知していましたから、「すみません、こんな無理なお願いしてしまって」と、謙虚になってお話させていただきました。ホテルマンの皆様も人間ですから、交渉の際は気を使うのがマナーだと思っています。

【土日祝日、繁忙期は避ける】

いくらプラチナエリート会員とはいえ、それ相応のお金を払ってスイートルームに泊まる御仁には絶対に勝てません。(笑)

ですので、そういう方が宿泊される可能性が高いであろう、土日祝日、繁忙期は、避けた方がいいような気がします。「でもそこしか泊まれない」という場合は、上に書いたように、空きを前もって確認するのがベターです。

**********************************************

たった一年半程度の短い間の体験談ですので、あまり参考にならないかもしれませんが、とりあえずやってみる価値はあるかなと思います。

とにかく、大切なのは「謙虚にお願いすること」だと思います。ホテルと良い距離を保ちながら、スイートルームを楽しむ事ができれば最高ですね。(^-^)

マリオットホテル 公式

 

関連ブログ

スイートルーム シェラトン サイゴン お部屋紹介

リッツカールトン東京 スイートルーム にポイント泊

コーナースイート に感激!in バンコク

コメントを残す