恵比寿の「龍天門」でお手軽ランチをいただく

皆さんこんにちは!

一年ぶりというか、なぜか毎年この時期に訪れているウェスティンホテル東京に行ってきました。本当に自分でもなんでかわからないんですが、5月になると行きたくなるみたいです、ウェスティン。

ホテルの滞在記は長くなりそうなので、チェックイン前に入店した、中華レストラン「龍天門」のレビューから。

このホテルに来ると、ほぼ毎回寄ってる気がする龍天門ですが、今回は麺類じゃなく、初めてコース料理を頼んでみました。一番お手頃価格のランチコースです。お値段は3600円。(税・サ別)

週替わりでメニューが変わるコースで、メインも5つある中から選べますので、極端な話、毎日でも楽しめる感じでしょうか。

まず飲み物を聞かれましたが、その後待っているラウンジなどでの飲み放題を考え、「すみません、冷たいお水でいいです」と答えました。ケチですみません!(⌒-⌒; )

普通の中華料理屋さんだと、大抵無料の温かいお茶がありますが、龍天門さんは、高級店だからか、無料のお茶は存在しないのです。

(その代わり、ジャスミン茶1980円とか頼むと見た目も美しくお代わりし放題の美味しいのが出てきます)

さて、コースですが、回転を早くするためか、どんどん持ってきてくれますw 食べるのが早い私達には最適。

最初に出てきた前菜は、こちら。

チャーシュー(だと思うw)と

アボカドディップに埋まってる鶏肉(だと思うw)

前菜としては、もう少しインパクトある味わいだと良かったかなあと思いました。

次に出てきたのが、アツアツの点心。

一人3つずつ出てきまして、手前がエビの蒸し餃子。

プリンプリンしてて美味しかったですよ。

そして、あとの2つは名称を聞き忘れました。。。

パクパクっと食べてしまい、あまり印象に残っていません。(^◇^;)

次が、揚げ物です。

左側が、母の頼んだ大根もち。赤い豆板醤ソースをつけて食べたら、なかなか美味だったそうです。

私がいただいたのは、春巻き。これは文句なしで美味しかったです。皮もつるんパリンて感じでちょうどよい硬さ。食べやすい。

そして、スープ。玉子やお肉、きのこなどが入っています。

アップー。

スープを飲み干すか飲み干さないかってところで、母のメイン料理が来ました。海老と野菜の炒め物。

あっさりしていて美味しい!海老もプリンプリン!と母が喜んで食べてました。

が、私のメインがなかなか来ない〜。タイミングは合わせて欲しいなあ

5分弱待って、やってきました。イカの甘辛炒め。

この赤いワッカは唐辛子ですよね?食べちゃわない方がいいですよね??と聞いたら、やっぱりそうらしいので、イカと野菜のみいただきました。

味はかなり濃い目ですが、好みでしたので問題ありません!待った甲斐があった。

この後に、ラーメンや焼きそばなどを追加しても良かったのですが、ライスが出たので、それでお腹いっぱい!今回はやめておきました。

最後のデザート。

杏仁豆腐に、中華風クッキー、パイナップルです。

杏仁豆腐は香りよく美味しいのですが、もう少し量があると嬉しいな

中華風クッキーは二種類。こちらは小さめでちょうど良かったなという印象。

一番お手頃価格のコースではありましたが、いろいろ楽しめ、お腹もかなりいっぱいになりました!女性なら充分な内容だと思います。

食べ盛りの方向けに、メイン料理をもう一品増やしたり(プラス1200円)、デザート前に麺類やチャーハンを入れる(プラス700円)こともできるようになっていました。使い勝手がいいコースですね!(╹◡╹)

気になったのは、忙し過ぎるせいか、ウェイターさん達が常にソワソワというか、早口な感じであっさりしていた事かな。一年前について下さったウェイターさんは、すごく接客上手で感じが良かっただけに、ちょっと気になりましたです。

とはいえ、美味しいランチをいただきましたので、満足!ごちそうさまでした。

コメントを残す