チャイナブルー@コンラッド東京でコスパ良しの贅沢ランチ

先日、ヒルトン半額セールで憧れの「コンラッド東京」に泊まったついでに、ホテルに入っている中華レストラン「チャイナブルー」でランチをいただいてきましたので、レポートします。

最初、直サイトから予約したのですが、あとから一休レストランを見たら、そちらの方がお得だったので、一休経由の予約に変更。一人4800円というなかなかランチにしてはいいお値段だったのですが、場所が場所だし、中身も充実しているようだったので決めました。

テーブルセットもブルーで統一されています。

メニューはこちら。

見ただけでなんか贅沢な感じ しませんか?(^o^)

まず、料理長からのプレゼント(アミューズ)は、牛肉の煮こごり。

これがご覧の通り結構大きくて、味付けもしっかりしてる。もちろん美味しい~。食べ応えあるアミューズでした!

二品目は点心の盛り合わせ。

左のしゅうまいは、なんとピリ辛!こういうのは初めて食べたけど、辛味がしゅうまい独特の匂いを緩和してくれていて、なかなか美味しかったです。

真ん中は中国のお餅だそうな。日本と違ってもち~っと伸びるわけじゃないのですが。味付けが濃い目でよかったです。

左の二つがなかなか個性的だったので、一番右のたまご餃子みたいなのは、味をあまり覚えていません。

しかし、いずれもハイレベルなお味。これから来るメインなどが楽しみになってきます。(^^)

これ!すごかったんですよ。海老水餃子が入った、伊勢海老のスープ!もう香りが「伊勢海老~!!」なのです。餃子ももっちりして美味しいし、なによりもスープのコクが・・・。とろみがついているので、余計に味わい深い。最高の一皿です。

メイン料理は、豚の角煮。あっさりしたお野菜と、しっかり味がついている豚肉のハーモニー。角煮と言っても脂分は少なく、身が多かったですし、柔らかめに煮込んであるので食べやすかったです。

そしてー!麺類もついてくるのですが、上海蟹味噌あんのかかった、蟹の身入り麺という、とんでもなく贅沢な一品!!実は蟹味噌が苦手な私なのに、全然臭みを感じないので、ペロっと食べられちゃいましたよ。

しかし、このラインナップで4800円(税サ込 in 一休レストラン)はオトクな気がする・・・。他の中華レストランじゃなかなか食べられないですよ。コスパ高い。

小菓子として、小さなジュースと砂糖を糸のようにしてナッツをくるんだ御菓子が出ました。これも凝ってる。。。

シメの愛玉子(オーギョーチ)!ここのはかなり酸っぱめですが、いや~コクのあるお料理のあとに食べると美味しい!!!母はこれを食べたことがなかったそうで、珍しがってました。

今までいろいろなホテル内中華をいただいてきましたが、私の中ではここがナンバー1に輝きました!味はもちろんのこと接客も素晴らしかったです。ダイヤモンド会員であることは明かしていませんでしたから、皆さんに平等にサービスが良いお店だと思いますよ。(^-^)

そうそう、最後に失敗してしまったのが、そのダイヤモンド会員であり、その日に宿泊するということを言ってなかったこと。(^^;; 会計を済ませてしまってから「もしかして特典てあったりするんですか?」と聞いてみたら、「部屋付けにしていただければポイント貯まりますよ~!」とのこと。「え、でもまだフロントには行ってないから部屋決まってないですよ」というと、「お名前いただければこちらで調べて、部屋付けにできますから!」と言って下さいました。お会計は一旦キャンセルしてくださって、部屋付けに。。。

チェックイン前のお昼を部屋付けにするって、他のホテルでも普通なんですかね?私、知らないで今まで都度払ってました・・・。とほほ~。

コメントを残す