鮨さいとうに人生二度目の来店!まさに芸術の域!

六本木一丁目の鮨さいとうさんに行ってまいりました!人生二度目の体験です。

鮨さいとうと言えば、予約が取れない事で有名です。今回も、常連のお友達に誘われて連れて行ってもらいました!ありがたやー!



最初は小さいビールで乾杯。するとつまみがどんどん出てきます。

白海老。サッパリした中にも甘味があります。ちょびちょびいただきます。

毛蟹!かなりのボリューム感。(о´∀`о)

いいお味出してます。

あん肝。箸を入れるとふんわり切れる

味もとろける感じ。生臭くない!美味〜。

穴子の白焼き。味はついていて、ワサビをちょっとつけて食べる。サクサクとした食感と旨味。うーん美味しい!

ここから寿司です。平目の昆布じめ。昆布のダシがしみてて美味しいー!シャリはあたたかく、ふわっとした握り。さすが。

ぶり。

ああ、ぶりってこんなに美味しいんだ!と感動の味。

コハダ。青魚でもクセがなくて美味しく食べられるのがホントに美味しいお店。

漬けマグロ。いいお仕事をされているなあと感じます。

中トロ。口の中でとろけます。シャリと溶け合い、なんとも言えない美味さ。

大トロ。とろけるのに、変な脂っこさを感じない。不思議です。

イカ!

これ、あま〜くてモチモチしてて、食べたことのないおいしさでした。どうやら処理方法が特殊らしいです。

蒸しエビ。車海老だと思いますが、なんとも言えない深い深い味わい。

イワシ。

またしても私の苦手な青魚ですが、美味い!とろける舌触り、臭みのない味。青魚苦手な人は、こういう美味しいお店で食べてみるといいですよ!

馬糞ウニ。函館のうにむらかみで食べたウニを思い出しました。美味しい。甘い。

穴子。こちらは蒸されたもので、甘いタレがかかっています。口に入れるとほろっと崩れてシャリと混じります。うーん。唸ってしまう美味しさです。

締めは、太巻きと、玉子。

この玉子がプリンみたいな味わい。こればっかりたくさん食べたい衝動に駆られます。

これでおしまい。

量はちょうどいい感じです。時間は2時間弱でした。

まさか、二回行けると思っていなかったさいとうさん。二回目も、同じように感動させてもらいました。ありがとうございます😊

日本人に生まれて良かった!と、美味しいお寿司を食べるたびに思います。

お寿司は芸術ダ!!

 

鮨さいとう(食べログ)

関連ブログ

鮨さいとう ( ミシュラン 三ツ星)で、一生に一度?の経験



コメントを残す