ACホテル銀座 に初めて泊まってみた!

ホテル好きな方々に最近人気の「 ACホテル銀座 」に一人で泊まってきました。その時の記録です。

************************************************************************************************************

世間は緊急事態宣言で自粛ムードの中でしたが、同じ都内であり、ホテルからなるべく外出しないという条件で、二泊三日の銀座旅行に行ってきました。一人旅です。

私が選んだ宿は、お安さ重視で、一泊目がACホテル。二泊目がコートヤード東武銀座ホテルです。期間限定で、15,000円くらいで泊まれちゃう大チャンスだったので。

東銀座の駅の出口A1を上がって、昭和通りに出て右に行くと、すぐにアロフト銀座が見えてきます。次回泊まってみたいですね。で、二番目に見えてくるのがACホテルです。

ACホテル銀座 の入り口

地味ですね~。よく見ないとホテルなのかどうかもわかりません。でも、この簡素な感じが「ACホテルらしさ」なのだな~と思います。

今回は一番下のランクのシングルルームを予約していましたが、プラチナエリートということで、キングルーム、しかも13階にしていただきました。ただ、お部屋の広さは25平米と、元のお部屋と変わりません。ベッドの大きさと景観がちょっと違うという事ですね。

とはいえ、キングベッド嬉しいです。(^-^)

ACホテル銀座 のキングベッド

お部屋に入る時の風景はこんな感じです。

いきなりシンクがあるのが不思議な感じしますよね~。ベッドとの境目がありません。(ふすま状のものを動かせば境目を作ることは出来ますが)

シンクの反対側を見てみると、左手にシャワーブースが。(バスタブはないお部屋でした)右側におトイレがあります。う~ん、簡素だなぁ。

シンクの裏側には、いろいろなものが置いてありました。レザー磨きセットみたいなものとか、傘とか、パジャマとか、スリッパとか。

ACホテル銀座 のパジャマ

このパジャマが秀逸で、かなりしっかりしたモノです。上下分かれているのもいいですね。女性にはちょっとブカブカかもしれませんが、私にはちょうど良かったので、パジャマも持ってはきましたが、ここのを使わせてもらいました。

ACホテル銀座 のバスローブ

使いませんでしたが、黒いバスローブもありましたよ。とてもシックですね。

お部屋の奥には、コーヒーメーカーがありました。これまた使わなかったけど。ガラスのカップがオシャレです。無料のお水は全部で4本もありましたが、1本いただいただけでした。

ソファーは一人掛け用ですが、窓際も椅子代わりに出来るのが便利でした。

おつまみ

ウェルカムギフトは小さなあられだけだったので、ちょっと寂しいなと思い、すぐ近くにある酒屋さん(ヤマヤさん)に行き、エチゴビールと、デーツのクルミサンドというなかなかレアなおつまみを買ってきて、お部屋で一人、カクテルタイムに突入いたしました。

この、デーツのクルミサンドが甘くて美味しくて!!スタウトビールによく合うのです。我ながらナイスなチョイスだなとつくづく思いました。

あ、お酒を部屋に持ち込んでいいのかどうかは、一応電話して確認しました。(笑)

そんなわけで、見ての通り、簡素でシンプルでありながら、なかなか居心地の良いACホテルでありました。そして、ここにはとても美味しいレストランがあるのです。その名も、「ACキッチン」。今回はそこを取材したくて来たようなものなので、お部屋の紹介はこれくらいにしますね。

次は、ACキッチンでいただいたディナーと朝食とランチの記事です。

 

ACホテル銀座 公式サイト

 

「ACホテル銀座 に初めて泊まってみた!」への2件のフィードバック

  1. […] ACホテル で 美味しいランチ をいただいた後は、特になにもすることがなかったので、次の宿泊場所(お隣)である、コートヤードマリオット東武銀座ホテル に連絡してみました。13時過ぎだったのですが、快く アーリーチェックイン を受け付けてくださいまして、すぐにチェックインしました。(^-^) […]

  2. […] 前回書いたブログの予告通り、今回は「ACホテル銀座」に入っているレストラン、評価も高く期待大のレストラン、「 ACキッチン 」の朝・昼・晩です。 食べた順番で書くので、正確には、晩・朝・昼です。(んなことどうでもいい) […]

コメントを残す