ACキッチン で食べてみた!朝・昼・晩!!@ACホテル銀座

前回書いたブログの予告通り、今回は「ACホテル銀座」に入っているレストラン、評価も高く期待大のレストラン、「 ACキッチン 」の朝・昼・晩です。
食べた順番で書くので、正確には、晩・朝・昼です。(んなことどうでもいい)

【ACキッチン ディナー編】

フロントでは「今日はさすがに混み合っておりまして~」などと聞いていて、ACキッチンもさぞ混み合っているのだろうなぁ、と思っていたら、ランチを狙う人が多いせいか、ディナーは人少な目。私は18時に予約していたのですが、座っているお客さんはちらほらという感じでした。

テーブルにはアクリル板が立てられ、従業員さんは必要のある時以外は寄ってきません。とはいえ、こちらが目線を送るとすぐに来てくれる気遣いが嬉しいです。ソフト面バッチリ




お酒を提供しない代わりに持ってきてくれたメニューの中には、アラン・ミリアという、アルコールが入ってないワインみたいなものがありまして。飲んでみたかったので、頼みました。

ACキッチン のアランミリア

色的にはロゼですね。これがほんのり甘くてすご~~~く美味しいのです。割とすぐに飲み干しちゃって、二杯目が欲しいところでしたが、我慢しました。

楽天などで買えるみたいなので、今度家飲みしようかな。

 

前菜に頼んだのは、フォワグラのクレームブリュレ

ACキッチン のフォワグラのクレームブリュレ

見た目は本当にクレームブリュレなんですけど、中身はフォワグラなんですよ。これ、考えた人すごいですね!フォワグラの旨味が存分に味わえる前菜。右にちょこちょこっとあるのは、ふんわりと柔らかいパンでした。

次は「本日のスープ」というのにしようかなと思い、聞いてみたら「です」とのこと。蕪、好き好き。頼んじゃおう。

ACキッチン の蕪のスープ

黒いのは、クルトンみたいなものでした。オレンジの丸い粒は、カレー味のソース。蕪だけだとあっさりしすぎちゃいますが、このカレー風味が引き立てています。しかもアツアツで提供されて、嬉しい限り。この「本日のスープ」は、ディナー、ランチともに日替わりのようです。

ACキッチン のパン

メインが来る前に、パンが三つ来ました。無料ではなく、600円くらいします。でも食べたかったので頼みました。

それぞれ使っている麦の種類が違うのだそうで、食感は同じような感じですが、味わいが微妙に違いました。ふわっとしていて私好みのパンでした。出来るものならお替わりしたかった。

そして、待ちに待ったメイン料理は・・・。

ACキッチン の「豚肉の煮込みとシュークルート」

豚肉の煮込みとシュークルート。お野菜もいっぱい。(^o^)

ACキッチンはスペイン発祥ということでスペイン料理が基本なはずなんですが、これはアルザス料理みたいな感じでしたね~。とにかくボリュームがすごくて、食べきるのに時間かかりました!お腹もいっぱいになってしまいました。二人で行くなら、シェアするのがベターかもです。

この味にワインを合わせられたら・・・どんなに美味しいだろう。シュークルートってことはやっぱりリースリングだよなぁ、なんて、一人で考えていました。でも、しょうがない。今度は緊急事態宣言が終わってからまた来よう。

で、最後のデザートは頼むか頼むまいか悩んでいたのですが、お料理が美味しかったので、デザートも期待できる!と思い、頼むことにしました。

「オススメはこちらです」の一言で決めました。苺とピスタチオのミルフィーユ

ACキッチン の苺とピスタチオのミルフィーユ

映えるなーこれ、と思いながら撮ったのですが、なんか暗くなっちゃって映えないですね。(^^;;;

右側は、バニラに似た風味のなんとかという豆のアイスだそうです。名前忘れちゃってすみません。

ミルフィーユの方は、思った通り、食べるのに苦労しました。まず上の板状のものを外し、中の具(苺とピスタチオクリーム)を少しずつ食べるという感じ。でも、味はさすがに美味しかったです。これは、シェアじゃなくて、一人でいただくものですね。

これのあとにエスプレッソを注文して、さぁいくらになるかなと思ったら、マリオットボンヴォイのプラチナエリート割引が20%あるおかげで、7000円台でした。取っておいて良かったプラチナ。

【 ACキッチン 朝食編】

お腹いっぱい夕飯を食べ、速攻で眠ってしまった一日目、朝ごはんはどうなるかなと思ったのですが、これまたプラチナ特典で選択出来るものだったので、せっかくだし、取材も兼ねてだし、行ってきました。朝5時に起きてしまったので、6時半の開始時刻に潜入。意外と他のお客様もいらっしゃってました。早起きさんは多いのね。

ほとんどビュッフェ形式だったので、窓際ではなく、ビュッフェ台に近い方の席に陣取りました。(ほとんどの方がそうしてた)

持ってきてもらえるメニューは、卵料理と麺料理。特に、エッグフラメンカという、いかにもスペインっぽい名前の卵料理がオススメだそうなので、とりあえずそれを頼んでおきました。

ACキッチン のエッグフラメンカ

分厚く焼かれた目玉焼きの下には、お野菜のトマト煮込み「カポナータ」が入っています。あれ?カポナータってイタリア料理じゃなかったっけ?とかいちいちツッコミ入れずに食べてみましょう。

ん~、卵に酸っぱいソースが絡んで美味しいかも。濃い味が好きな方は、オムレツよりも迷わずこっちですね。

麺料理は、ラーメンかフォーを選べるのですが、早朝にラーメンというのはあれなので、フォーにしました。

ACキッチン のフォー

こちらはかなり薄味。本場のフォーみたいに、甘辛いソースを入れられるようにしたらいいのにな~と思ってしまいました。でも、早朝のお腹にはちょうどいいですね。

他にも、よく見かけるホットフードなどありましたが、写真は撮れず。

こんな感じの小鉢料理に手を出してました。生ハム、温泉卵、ポテサラ。

そしてそして、感動したのがこちら。

メロンジュース~~~!シャングリラホテルかここは!

オレンジジュースも美味しいし、二杯ともお替わりしましたです。

右側に写ってるデニッシュも美味しかった。

これ以外にもスイーツ系がいくつかありまして、「朝からケーキが食べられるのかここは」とビックリしちゃいました。

そうそう、最初に書けば良かったんですけど、ビュッフェを取りに行く時は、ビニールの手袋をさせられます。空気でプワ~ってふくらんだ所に手を突っ込むというナイスな仕組み。そんなわけでビュッフェ台の写真が撮れなかったというわけです。

【ACキッチン ランチ編】

6時半に朝食を食べてしまったので、ランチまで超暇。テレビを見たり、お風呂に入ったりして、のんびり時間を過ごしていました。

こういう時間の過ごし方っていうのもいいなぁ~。でもちょっと寂しい。だからか、いつもよりTwitterの呟き多めでした。

お昼は12時ちょうどに予約してあり、プリフィクスコース(選択式コース)を頼んでありました。

さすがに三度目なので、スタッフさんも覚えてくださったようです。(笑)お客さん少な目ですしね。

昨晩のディナーと被っているメニューが多いので、被らないように選びました。

ACキッチン のアミューズ

アミューズは、かわいいテリーヌでした。キュウリで巻いてあります。凝ってるなぁ~。

ACキッチン の新玉葱のエスプーマ

前菜は、新玉葱のエスプーマ。エスプーマとはなんぞや。わからないけど頼んでみました。

ゼリー状のものの上に(これも玉葱?)、玉葱の柔らかく煮たものが乗っていて、その上にソース(これがエスプーマ?)が盛られています。これは食べたことがないお料理。周りには、朝食に出ていた生ハムが飾られています。いい味のアクセントになっていました。

あとで調べてみた所、エスプーマとは、スペインの世界一予約が取れないレストランのシェフが考え出した調理法で、食品を泡にして食べるものだとわかりました!なるほど~。

あ、昨日のパンがまた出てきました!プリフィクスコースには無料で付くようです。

しかし美味しいなこのパン。

そして、メインはお肉が昨日の豚と黒毛和牛(+1850円)だけだったので、お魚が苦手な私は迷わず黒毛和牛に行きました

ACキッチン の黒毛和牛

おお~~~思ってたよりボリューミー!これもシェア出来る量です。

ナイフで切ってみると・・・柔らかーい!口に入れるとジューシーです。これは美味しいお肉。ソースもちょっと変わっていて、酸っぱみがあって、お肉に合います。プラス料金だけど、頼んで正解だったー!

ACキッチン のデザート

最後のデザートも面白くて。

左側がフルーツの赤ワイン煮で、右側がマンゴーアイスとエスプーマ。(また出たw)

右側がかなり甘いので、左側と交互に食べてくださいね、とウェイターさん。確かに交互で食べるのが美味しい。なるほど。

小菓子

もはやお腹いっぱいすぎて、味を忘れてしまった小菓子。。。

エスプレッソ

昨日と同じくエスプレッソでシメ。ごちそうさまでした!

黒毛和牛があったので、お値段いくらかハラハラしましたが、やはり20%オフのおかげで、5060円。(税・サ込)銀座のランチでこれならいいじゃない!と思える値段。内容も良かったし!

というわけで、「みんな大好きACキッチン」の理由がわかった二日間でした。サービスもとても良かったし、おひとりさまでも居心地悪くなかったですよ~。

一休レストランからだと、おひとりさま予約が出来ないみたいなのですが、公式からなら出来るので(テーブルチェック)、お近くの方はぜひ行ってみてください。

ACキッチン 公式サイト

<PR>ACホテル・バイ・マリオット東京銀座<PR>




「ACキッチン で食べてみた!朝・昼・晩!!@ACホテル銀座」への2件のフィードバック

  1. […] 次は、ACキッチンでいただいたディナーと朝食とランチの記事です。 […]

コメントを残す