横浜ベイシェラトン 滞在記2 クラブプレミアムツイン 部屋紹介編

昨日に続きまして、今日は 横浜ベイシェラトン ホテルの、実際に泊まった クラブプレミアムツイン の部屋がどんなものだったか、紹介させていただきたいと思います。(^-^)

【部屋全体の様子】

部屋番号は、2515号室です。まずは、お部屋全体の様子から紹介しますね。ドアを開けるとこんな感じ。

ドアを開けたところ

なにやら椅子とテーブルが見えます。というかそれしか見えず。なんだか狭そう・・・と第一印象で感じました。

進んでいくと・・・

部屋の窓際

むむ、右側にソファがありますぞ。

ソファ

あら、横長の寝転べちゃいそうなソファですね。

反対側はどうなっているのでしょう。

ベッド

アラッ!なんと、奥行きがすごくある不思議な間取り~。横に長~いですね。

ベッドサイド

よく見てみると、ベッド自体はそれほど大きくなく、横幅120cmくらいです。



一旦、ドアの方に戻り、お部屋の大きさを図で見てみます。

非常時マップ

非常時の出口を示すマップですが、黒丸がついているお部屋が、この2515号室です。反対サイドにあるお部屋の2倍くらいあるの、わかっていただけますでしょうか?

部屋の内部をもう少し見ていきますね。

ワーキングデスク

ベッドの向こう側にあります、ワーキングデスクカウンターと鏡。この鏡の効果で、このお部屋はより広く横長に感じます。

カウンターデスク

デスク部分をアップ。鏡で自分と向き合いながらってちょっと仕事しづらいかもね~w 左脇にミネラルウォーターが2本見えていますが、こちらはフリー。なぜか洗面所の方にも2本ありまして、トータル4本がフリーでした。

大型テレビ

ベッドの足元サイドの壁面には、大きなテレビ画面。なぜこんなに大きい?と思いましたが、その理由はあとでわかりました。

寝室兼リビングは、こんな感じです。今度は水まわり、洗面やバスルームを見てみましょう。

【お部屋の水まわり】

洗面

先ほどのデスクの左側に行くと、このような洗面所があります。ダブルシンクではないですが、まぁまぁゆったりした作り。拡大鏡もありますね~。ハンドタオルがたくさんあるの、なんだか妙に嬉しい。

洗面アップ

シンク部分をアップ。こういうタイプ、私的には少し使いづらくて苦手。(^^; そして、蛇口から水を出す方法がわからず、しばらく「??」となってましたが、ハンドル部分を回すのではなく、倒すと出ます!(笑)

お化粧台

洗面の左横には、女性に嬉しいメイク用の鏡、台、椅子が。そう、洗面所だとメイクしづらいですよね~。

バスルーム全体図

洗面所の反対側は、こんな感じになっていますが・・・こちらも奥行きがやたらあって横長ですなー。では、それぞれ見てみましょう。まず手前のシャワーブースを覗きます。

シャワーブース

上部についている固定されたシャワーと、ハンドシャワー、2種類あります。左側の棚には、ボディシャンプー、シャンプー、リンスの3種類が2個ずつ置いてありますよ。もしバスタブの方でボディシャンプーを使いたい場合は、こちらから1個持っていきましょう。

バスタブ

バスタブは、こ~んなに立派。横長で寝ることもできますね。枕みたいなものも。棚に置いてあるのはバスソルトです。お湯は結構貯まるのが早くて便利ですよ。

そしてそして、ここでお風呂に入ろうとした時に気付いた事。なんと、このお風呂、浸かりながら、寝室のあの大きなテレビを見る事が出来るんです!バスタブとテレビの間にはもちろん壁があるんですが、ちょうどそこがガラス窓状になってるんですよ。

しかもその窓、同室の人から見えないようにするための装置がついていて、スイッチ一つで遮断されるんです。すごい~!

あ、音に関してもご心配なく。バスタブの上にはテレビからの音声が聞こえるスピーカーがついてます。ひょえ~!

水まわり最後はおトイレです。

トイレ

こちら、ドアを開けると自動でフタが開くタイプです。当たり前ですが、ウォシュレット完備ですよ。流す時の音も控えめですので、真夜中とかでも気を使うことなく用を足せる優れものです。

ではでは、次はお部屋の細かい部分を見ていきますね~。

【お部屋の細かい所紹介】

無料のお茶など

まずは、カウンターデスク左端にありました、無料でいただけるお茶やコーヒーですね。見えてませんが、左側にあるコーヒーメーカーで2種類のコーヒーと2種類のお茶を淹れることができるようです。コーヒーメーカーの使い方は、見ての通り図がありますので、大丈夫ですよ。

ミニバー

その下にはミニバー(有料)があります。上に置いてあるフリーのミネラルウォーターを冷やせるスペースもありましたので、2本冷やして飲みました。(^-^)

グラス類

引き出しを開けると、一段目はグラス類とカップがあります。すみません、ブランドとかを確認するの忘れました!あ、カップは底が見えてます、NARUMIですね、

二段目には、アルコール(有料)とおつまみ(有料)、それと、お皿やスプーン、フォークがありますよ。これ便利ですね!お部屋で果物などを食べたい場合、いちいちお願いしなくても、これ使えます。

湯沸かし器など

三段目には、湯沸かし器とアイスペールがありました。確か、各階に氷を提供するマシーンがあったと思うので、こちらで水割りなどいただく場合は、アイスペールに補給しましょう~。

部屋の片隅には、特に頼んでいないですが、しっかり加湿器が置かれていましたヨ。乾燥はお肌にも喉にも良くないですから、これも女性に嬉しい配慮です。

ベッドサイドの机

ベッドサイドの机の上も見てみます。時計がアナログでカワイイですね。ライトの調整もとてもわかりやすくてカンタンでした。ちなみに、リモコンが二つあるのは、ブルーレイプレイヤーを置くように頼んであったせい。真ん中がそのリモコンです。ブルーレイプレイヤーは、当日だとすでに予約で埋まってる可能性がありますので、部屋で鑑賞したい場合は事前に電話などで頼んでおく事をオススメします。(^-^)

最後に、部屋のデスク側からベッドの方を撮影した画像も置いときますね。

部屋全体図

う~んやっぱり横長w

次回は、18時からのカクテルタイムのレポートです。(^-^)

 

ご予約はこちらから
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(一休)

 

こちらに関連する記事

横浜ベイシェラトン 滞在記1 クラブラウンジ アフタヌーンティー編

横浜ベイシェラトン 滞在記3 クラブラウンジ カクテルタイム 編

横浜ベイシェラトン 滞在記4 クラブラウンジ 朝食編

横浜ベイシェラトンで食べたもの

 




コメントを残す