メズム東京宿泊記 個性溢れる最高のホテル

今年竹芝に出来たばかりの新しいホテル、「メズム東京」。評判が良いのを聞いて、なんとなく行ってみたかったので、ここぞとばかりにとってあったSPGアメックスのサーティフィケート(無料宿泊券)を使って予約してみました。10月の平日です。

電車だとゆりかもめを使うのが一番近いのですが、京浜東北線の浜松町駅から歩いて行くことにしました。思ったよりは遠くなかったです。7、8分くらいで着いた気が。

事前に、14時頃にアーリーチェックインしたい旨を伝えてあったのですが、エントランスで迎えて下さったスタッフに名前を告げると、12時15分だというのに「お部屋出来ております」と告げられ、ビックリ!早くインしたい気持ちを抑え、とりあえず4階のみやちくでランチをいただき、その後、16階のフロントへ。

【銀座みやちく竹芝店で平日一組限定の半額コースをいただく】

フロントには、黒装束のスタッフがたくさん!皆さんこちらを向いて胸に片手を当てて挨拶してくれます。何人ものスタッフにいざなわれ、クラブラウンジに通じるエレベーターへ移動。25階へと向かいました。

クラブラウンジはとても広く、ゆったりした作り。浜離宮が見える窓側の席に陣取り、チェックインを待つ間にシャンパーニュをいただきました。そう、こちらは昼間からシャンパーニュとワインをいただけるんです。(*^^*)

母はフルーツジュースが好きなので、二杯目はメズム名物、温州みかんジュース。

これが、微妙な酸っぱさで、美味しいんですよ!滞在中、何杯飲んだでしょう。

飲み物を楽しんでいるうちにスタッフさんが戻ってきて、そろそろお部屋に行きましょうかと言うことになりました。「エグゼクティブツイン、ガーデンビューにアップグレードさせていただきました」とスタッフさん。部屋は一つ下の24階にある2430号室だったのですが、あとで調べてみたら、通常価格は97000円台!(・Д・) SPGアメックスの年会費の約3倍です。すご〜い!!プラチナエリートだからというのもありますが、それにしてもお得。

とにかく天気が良い日だったので、自慢のテラスからの景色が綺麗なこと。

冷蔵庫の中には、無料のハートランドビールがあるので、テラスのチェアーで飲みながらまったり。(他にも、オレンジジュースとお水が人数分ありました)

ガラス張りの、ちょっと恥ずかしい作りのお風呂には洗い場があり、とっても便利。写真撮り忘れましたが、バスタブがとにかく大きい!横になって寝れます。寝たら溺れちゃうけど。

そして、ここにはバスローブがない。柔らかーい素材で作られた「キモノローブ」というものがあります。

帯で締めるのかと思ったら、前にボタンが3つあって、帯無しでも着れるんですよね。ゆったりパジャマが好きな私は喜んで着ました!一応パジャマ代わりになるルームウェアも持ってきてたんですが、とにかくキモノローブの肌触りが良いので、それで寝てました。そんなわけでカクテルタイムまではお昼寝。笑

ハッと起きたら、もう16時半を過ぎていたので、慌てて身支度して、いざクラブラウンジへ。ここのカクテルタイムは17時から19時なのです。

到着したら、他のお客さんが全然居なくてビックリ。またまたスタッフさんの方が多い。すぐに声をかけてくださって、おつまみはまだ時間がかかりますが、カクテル類はもう出来ますと。今度は母もシャンパーニュ。乾杯です。

おつまみはセミビュッフェ方式になっており、お客さんはマスクを着けて、スタッフさんに頼んで取ってもらうという方法。自分では取れません。

コールドミール。

ビーツの和物や、キッシュ。

フタしちゃってありますが、ホットミール。今夜のメインは、鶏のビネガー風味。

デザートいろいろ。

実際は、スタッフさんに適当に取ってもらって、自分で頼む事はありませんでした。きれいに盛り付けてくださいましたー!

カクテルは、私が大好きなリキュール「マリブ」があったので、マリブコークをお願いしました。マリブはココナッツのリキュールで、オレンジジュースやパイナップルジュースなどにも合います。飲んだ事ない方は、ぜひ試してみてください!ゴクゴクいけちゃいますよ。

部屋に戻って夜景鑑賞。ホントきれいです。ここから隅田川の花火大会が見れたらいいだろうなあー!(一体いくらかかるのか想像もつきませんが…)

さて、あまりに気持ちよくて早めに寝てしまった私は、翌朝6時頃起きました。朝風呂してまったり。(*^^*) 7時頃には母も起きてきたので、ちょい早めの朝食へ。

コロナ対策で、朝食会場はクラブラウンジではなく、メインレストランの「シェフズシアター」です。アメリカンブレックファーストに統一されています。(私が行った時は和食はありませんでした)

まず、出てくるのが、三種類のジュース。

右から順番に飲んでくださいね!とのこと。一番右は酢の入った酸っぱいジュース、真ん中はオレンジジュース、左はスムージーでした。デトックス効果があるんでしょうね。

そして、メインメニューの一覧が配られました。

この中から一品選べるのですが、「おかわりも出来ますので、置いておきますね」との事。なんと贅沢な!(*゚▽゚*)

パンは二種類です。クロワッサンは脂っこくないさっぱりしたものでした。

右はサラダ。左はたっぷりのヨーグルト。味付け用にジャムと蜂蜜も来ました。このヨーグルト、トロッとしていて美味しい!私は蜂蜜で食べました。

メインとして頼んだ「クルートオシャンピニオン」。半熟卵にキノコソースがかかったものです。これ、美味しい!エッグベネディクトだけが半熟卵じゃない!笑 母は蟹ソースのオムレツを頼んでいましたが、「黄身だけで作ってある!美味しい!!」と感激していました。

このメイン、二品目としてフレンチトーストとかも食べてみたかったですが、さすがに量が多くてチャレンジ出来ずでした。

ソーセージにベーコンにハム。それぞれすごく美味しい!上に見えているフルーツも、甘くて最高です。とにかく全てのものが品質良く、美味しい。素晴らしい朝食でした!

毎度のことながら、食べ物と、どうでもいい個人的な感想ばかり、ダラダラと書いてしまいましたが、ココは多分、今まで泊まったホテルの中では最高に素敵なホテルです。

なにより、スタッフさんのホスピタリティが素晴らしい。お客さんを常に見ているし、上から目線をまったく感じない。皆さんソフトな応対で、優しく、スマートでした。このままの雰囲気を保っていただきたいなあー!と思います。

ちなみに、黒装束の忍者のようなユニフォームは、ヨウジ・ヤマモトによるものだそうです。母は、ずっと「忍者さん♬」と呼んでいました。。。

メズム東京は、まだ出来たばかりのホテルですし、今はコロナ禍ですし、将来どのように進化していくのか、楽しみです。(*^^*) 絶対リピートしたいホテルの一つとなりました。

One Reply to “メズム東京宿泊記 個性溢れる最高のホテル”

コメントを残す