ジランドールでディナー、デギュスタシオンコース

パークハイアット東京のレストラン「ジランドール」にて、デギュスタシオンコース(4皿のもの)をいただいてきましたので、ご報告です。時期は2020年11月頭です。

ジランドールに入った事はあるのですが、朝食のみで、ディナーは初めてなのでワクワクしました。

ジランドール@パークハイアット東京で極上朝食!フルーツも食べ放題

実際はかなりお高いコースなのですが、一休comさんの夕朝食付プランで、激安価格でいただく事ができました!

シャンパン付プランだったので、乾杯!これも実際頼んだら2000円くらいしちゃうと思われます。

フルーティーで飲みやすいシャンパンでした。ほぼ同時にフランスパンが出てきました。無塩バターが添えてあります。

このパンが味わい深くて美味しく、トータルで2回おかわりしました。笑 次の日の朝食にも出てましたが、夜の方がアツアツで美味しかったです。

アミューズというか、前菜一皿目と言った方がいいかな。サーモンのテリーヌです。

真ん中にサーモンが。周りにはキノコやお野菜がきれいに彩られています。味わいも絶妙な組み合わせでした。

次の前菜は、モンサンミッシェル産のムール貝が入ったサラダ仕立てのもの。泡状のソースが今風ですね。これにもキノコが入っていて、秋だなあと思いましたが、キノコ苦手な母は「ちょっとダメ」と言ってました。同じく苦手な人は、最初に言っておくといいでしょう。

待ちに待った(いや、ホントに出てくるまで時間がかかった)、国産牛フィレ肉のグリル。レアでお願いしました。ナイフを入れると、柔らかいーーー!銘柄肉じゃないので、コクというか、深い味わいというか、そういうのは無いのですが、とにかく柔らかく、食べやすい牛肉でした。1500円プラスして良かった♬ ちなみに、右側の丸いのはライスボールです。揚げてあってチーズ味。これも美味。

デザートはなかなか凝ってましたよ。柚子のアイスクリームが乗ったケーキ。洋梨が挟んであります。結構なボリュームで、食べ応えありましたです。ちょっと甘過ぎたのが玉に瑕かな。

最後は、母がアールグレイを。ちゃんとお替わり出来る様にアツアツのお湯をポットに入れたのを下さいました。

私はエスプレッソを。「ダブルにします?」と気の利いた質問をされ、じゃそれで、と。

皿と皿の間に時間がかかったので、早食い気味な私達でもたっぷり2時間かかりました。18時に入った時はガラガラでしたが、19時頃から混み始め、20時にはかなり人が入ってましたね。窓際から埋めていくようだったので、景色を楽しみたい方は、早めの入店をオススメします!

 

ジランドール(一休レストラン)

One Reply to “ジランドールでディナー、デギュスタシオンコース”

コメントを残す