ザ・リッツカールトン東京 クラブラウンジ の ランチ タイム

本日から少しずつ、12月12日~13日の ザ・リッツカールトン東京 クラブラウンジ と、スイートルーム 「 ミレニア・スイート 」での滞在レポートを書いて行きたいと思います。(^-^)まずは、到着してすぐの チェックイン の様子と、ランチタイム のレポートです。

ザ・リッツカールトン東京 へは、東京メトロ 六本木駅 から向かいました。友人と3番出口(ラピロス六本木の所)で待ち合わせをしたので、大通り沿いを少し歩いて、東京ミッドタウンへ。そこからリッツカールトンの入っているビルまで通路を歩いていき、エレベーターでロビー階(45階です)に上がりました。



エレベーターを降りると、和服姿でお客さんを案内している女性の従業員さんが。クラブラウンジ(53階)に上がるエレベーターがどこかわからなかったので、聞いてみました。

どうやら、クラブラウンジに行くにはエスコートしていただかないといけないようです。名前を告げて、その方に連れて行っていただきました。(エレベーターはすぐ近くにありました)

53階はかなり上ですが、エレベーターは高速なので、すぐに着きます。扉が開くと、ふんわりした独特の香り。すこしスパイシーな柑橘系っぽい香りです。クラブラウンジは、廊下の突き当たりに入り口がありました。クリスマスの飾りがついていて華やかです。

ラウンジに到着すると、デスクではなく、中へ案内されます。チェックインは通常のお飲み物などをいただくテーブルでゆったりと行うようです。ラウンジは奥へと細長く伸びていて、私たちは真ん中あたりに座る事にしました。ちょっと太陽の明るさで眩しいので、窓際ではなく、フロアの中ほどで。

早速ウェルカムドリンクが運ばれてきます。その日のドリンクは、青リンゴのフレーバー入りのお抹茶でした。なかなか不思議なドリンクw

ウェルカムドリンク

いただきながら、ラウンジの中をキョロキョロ。

ラウンジその1

ひとりでも居心地が悪くないように、窓際カウンター席があります。

ラウンジその2

クリスマスらしくトナカイの置き物が。(^-^)

お茶を飲み終わった頃、「ランチはもうお済みですか?」と声をかけられたので、「いえ」と言うと、「では、あちらに食べるものもございますので、もしよろしかったらぜひ」と薦められました。まぁ、それを期待して少し早めに来たわけですがw(意地汚い~!) 早速取りにいってみることに。



ケースの中の小鉢

まず、端にガラスケースがありまして、中にはグラスに入ったカワイイアミューズ類が3種類あります。

サラダ

その向かいのテーブルには、上品に盛られた生野菜。ドレッシングは、好みに合わせて3種類です。

オリーブなど

その左側には、野菜スティック、オリーブなどが。

パン

コーナーの奥には、ハード系のパンや、それにつけるジャム類、フルーツケーキなどが置いてあります。

チーズ

オリーブの反対側には、チーズが3種類。大好きなゴルゴンゾーラがあるわ~!

ツナバーガー

そして、ランチの目玉である、ちっちゃいハンバーガー。(^-^)この日はツナでした。

サンドイッチ

もうひとつの目玉、サンドイッチは、生ハム入り。左上、台が壊れてるw

味噌汁

和食好きな方や外人サンのために、味噌スープとその具もありましたよ。日本そばも。



こんな感じで、ヘルシーに盛ってきた。

盛り付けその1

右側のディップがウマイ~!(^-^)

パン

パンは、フルーツケーキと、小さめのハードタイプ。

小鉢

グラスの小鉢は、左から、知床鶏とマンゴー、豆とアボカド、ニシンとりんご。どれも美味しいけど、鶏とマンゴーが一番良かったな!翌日もあったので、堪能しました。

モグモグ食べてたら、和服のお姉さまがいらっしゃって、チェックインの用紙にサインを求められました。ラウンジのサービス詳細が書かれた紙と、SPAエリアの優待券をいただいて、終了。カンタンです。

あと、飲み物もフードコーナーにあるのですが、こちらのラウンジ、セルフではなくオーダーで持ってきていただく感じでした。グラスの中身が減ってくると、すぐに誰かいらっしゃって、「お次はいかがいたしますか?」と聞いてくれます。ヘタなレストランなんかより、よっぽど至れり尽くせりです。(^^;;;

昼間はもちろん、朝からでもアルコールがいただけると聞いてはいましたが、なんとなくフレッシュなものが飲みたくて、「フレッシュジュースは何がありますか?」と聞くつもりが、「フレッシュジューシュ」と言ってしまいまして、あとで連れに爆笑されましたw

100%ジュースは何種類かあるそうですが、フレッシュはオレンジだけ、ということで、いただきました。甘すぎず酸っぱすぎず、粒々として、とっても美味しかった!!連れはアイスコーヒーを頼んでいたので飲ませてもらいましたが、かなりオトナの味わいで、こちらも良かったですよ。



お部屋へのキーをいただく前に、トイレに行っておきたかったので、ラウンジ内のやたら広いトイレを使ってみました。1つしかなくて、男女共用みたい。

トイレ

便器はごくふつうですw

トイレ洗面

洗面部分には小さなタオルがたたんで置かれています。使用後は左下のカゴへ~。

 

最後にカードキーを受け取り、部屋に行きたい旨を告げると、また和服の女性が来てくれて、エスコートをしてくれます。とっても丁寧。さすが、リッツカールトンだなぁ。

さて、どんなお部屋なのか、楽しみです!(^-^)

 

この記事に関連する記事はこちら

ザ・リッツカールトン東京のスイートルームにマリオットリワードポイントだけで泊まってみた

 

 




コメントを残す