ANAインターコンチネンタルホテル東京に泊まってみた

2022年2月。ANAインターコンチネンタルホテル東京の宿泊記です。

去年の秋、IHGグループに興味を持った私は、200$払って、アンバサダー会員になってみました。いろいろ良い特典があるらしく、それに期待して。

しかし、なかなかホテルに泊まる機会はなく、2月になって、やっと予約を入れました。ANAインターコンチネンタルホテル東京です。どうせ泊まるならと、クラブラウンジアクセス付きの部屋を取りました。

アンバサダー会員なので、クラブラウンジアクセス付きのプレミアムハイフロアーという部屋を予約すると、自動的にアップグレードされ、月スイートというジュニアスイートになります。それでも十分素晴らしいのですが、今回は寝相の悪い母と一緒だったため、キングベッドの月ではなく、有償アップグレードで、風スイートというツインルームにしていただきました。

ホテルに着いたら、35階のクラブラウンジへ直行。名前を告げると、席に案内してくれるのですが、ここのラウンジ、めちゃくちゃ広い!造りもゆったりしています。

まず、飲み物を聞かれました。メニューがこちらです。

私はマンゴージュースをいただきました。母はロンネフェルト社のアールグレイティー。これがバツグンに美味しかったらしく、通販で買うとの事。(⌒-⌒; )

飲み物をいただきながら、チェックインします。健康チェックにもサインして。

 

アフタヌーンティー

しばらくすると、アフタヌーンティーのプレートを持ってきてくれました。

ちょうどいい量です。私は真ん中の「オペラ」が一番美味しく感じました。翌日もいただきましたが、同じモノが出ました。

窓からは国会議事堂が見えます。小学生の時に見学で見た時以来です。ちょっと感動。夜はライトアップされます。

 

お部屋の詳細

食べ終わったら、早速お部屋へ。

風スイートのリビングルームは、上のような感じです。テーブルもいくつかあるので、ルームサービスを頼んだ時などは便利だと思います。色合いも落ち着いていて、大変気に入りました!

ベッドルームはシンプルです。寝ながら見れる位置に大きなテレビもあります。(リビングにもあります)

頼んでおいたテンピュール枕が置いてありました。これがないとよく眠れないのです。私。

バスタブの横には洗い場が。これは便利な構造です。お湯も、ボタンを押せば出るようになっており、わかりやすくて親切です。おトイレは独立してます。

アメニティの中には、爪やすりや裁縫セットなどまで入っており、痒いところに手が届く感じです。ちょうど母が爪を割ってしまい、爪やすりが役に立ちました。

窓からは、真ん中あたりから上の部分ですが、東京タワーが見えます。ありがたい事に、タワービューのお部屋にして下さったようです。

 

カクテルタイム

のんびりしていると、17時半に近づいていました。クラブラウンジのカクテルタイムの時間です。係の方に「ちょっと早めに来て下さい、混み合いますので」と言われていたため、慌ててラウンジへ。。。

この日の飲み物一覧です。お値段は書いてありますが、ラウンジではもちろん無料でいただけます。

せっかくなので、シャンパンを頼もうとした所、上に書いてあるのはロゼで、普段は白なんだけど、今白の入手がなかなか出来ないため、ちょっと高めだけどロゼを仕入れました、ぜひお飲み下さい、と勧められたので、それに。

なみなみと注いで下さいました。もちろん、とても美味しかったです!しかも、グラスが空になると、またすぐに注いでくださって、結局、二杯飲んじゃいました。

コールドミートはビュッフェ形式に戻っていて、自分で取りに行きます。なので、おかわりもできちゃいます。

こんな感じで取りました。奥にあって見えにくいですが、スモークサーモンとチーズ類がバツグンに美味しかったです。なので、チーズはおかわりしました。

ホットミールは、このようにプレートで配られます。この日は、左から、カジキマグロ、豚肉、鶏のミートボールの3種でした。コールドミートで充分お腹いっぱいになりますので、おかわりできるかどうかは聞いてません。

小さめのスイーツもありました。食後に一通りいただきました。

夕食にルームサービスを…とも考えていたのですが、カクテルタイムのおつまみが思っていたよりずっとボリューミーだったため、この日はそのまま部屋へ直行し、寝ちゃいました。

 

ラウンジの朝食

翌朝の朝食は、「和定食やスフレなどの人気の品は早いもの勝ちです」とのアドバイスを受け、ラウンジが開く7時には入りました。

ちなみに、2階のレストランやルームサービスも選べるそうです。(ルームサービスは期間限定らしい)私はルームサービスでゆったり食べたかったなあ。。。

和定食はこんな感じ。

私は普通にアメリカンブレックファーストにして、卵料理にオムレツを選択しました。

サイドディッシュどうします?と聞かれて、肉好きなので、チキンソーセージとベーコンで、とお願いしたら、ベーコンがすごく分厚くて!!ポークステーキかと思いましたよ。チキンソーセージの方も大きめでした。

これに加え、大人気だというスフレも。

大きい!!

でも、食べてみると、フンワリソフトな食感で、甘さは控えめな感じ。美味しい〜。これは人気なのわかるわーと思いながら完食。

他にも、ワッフルなどのスイーツ系があり、何度来ても飽きないだろうなーと思いました!

8時頃には食べ終わり、また部屋に戻って寝転んで…。休日を満喫出来ました!

母がずっと起きないので、一人でホテル内散策へ。ピエールガニエールのペストリーショップを覗きました。パンもケーキも美味しそう!アンバサダーだともらえる2000円クーポンはここで使おうかな、と考えました。

お昼になったので、中華でも食べに行こうという事になり、行ってみたら、なんとこのご時世に「予約ないと入れません」という状況。そう、私達はこの日が祝日だという事を忘れていたのです。バカバカ。

結局、さっき覗いたピエールガニエールのお店でパンを買い、お昼代わりにしたのでした。

トリュフ入り塩パンとか豆乳パンとか、美味しかったですけどね!クーポン使えたし。

その後は、またラウンジに行ってアフタヌーンティーを楽しみ、16時ギリギリまで居ました。(アンバサダー特典のレイトチェックアウト)

今回、アンバサダーになって初めてインターコンチネンタルを使ってみたわけですが、とにかくサービスが良く、ソフト面での満足感はありました!リッツカールトンやコンラッドに匹敵する満足感です。

せっかく200$払ったので、今年中にもう数軒ほど、IHGというか、インターコンチネンタルブランドに泊まりたいなあと思っております。

ANAインターコンチネンタルホテル東京、宿泊記でした。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京のご予約はこちらから↓(アンバサダー特典は付きません)

ANAインターコンチネンタルホテル東京 楽天トラベル

ANAインターコンチネンタルホテル東京 Yahoo!トラベル

ANAインターコンチネンタルホテル東京 一休

One Reply to “ANAインターコンチネンタルホテル東京に泊まってみた”

  1. […] ANAインターコンチネンタルホテル東京に泊まってみた […]

コメントを残す