ANAインターコンチネンタルホテル東京の月スイート

確か、前回ANAインターコンチネンタルホテル東京に泊まったのは2月だったと思います。四ヶ月ぶりの宿泊です。

ANAインターコンチネンタルホテル東京に泊まってみた(前回のブログ)

アンバサダー会員なので、お部屋がワンランクアップしてジュニアスイート(月スイート)になるように、一つ下のランクの部屋を抑えました。前回と同じくフラッシュセール中だったので、34000円くらいの宿泊費です。

ところが、確認のメールが届いた時、月スイートではなく、元のお部屋が書いてありました。アプリでは、月スイートになっているのに。

不思議に思い電話した所、私が最初に抑えた部屋がツインだったので、キングベッドの月では矛盾が生じてしまうだろうというお話でした。(^◇^;) いや、今回は月でいいんですよ、と説明したのですが、今度は「月スイートが混んでいて満室なので、レイトチェックアウトのサービスが出来ないかもしれない」との事。

私としては、レイトチェックアウトを優先したかったので、「もし、月でレイトアウトが無理なら、元のツイン部屋でもいいですよ」と答えました。すると「了解しました、月でレイトアウト出来る様に考慮はします」と。当日に期待して待つ事にしました。

いよいよ当日。入り口で大きな荷物を預け、35階のクラブラウンジへ。チェックインのために奥の窓際の座席に案内していただき、ゆったり飲み物をいただきます。このゆったり感は、ここならではです

14時から16時まではアフタヌーンティーの時間なので、チェックインがてら、お菓子も出していただきました。(^^)

立派な三段トレーで出てきました。

一番上は、抹茶とナッツのスコーン。クローテッドクリームといちごジャム付き。

二段目は、スイーツ類です。

三段目にセイボリー。お腹空いてたので嬉しいです。

飲み物は、カプチーノにしました。

飲み物類のメニューはこちらです。

後ろに座った人が頼んでましたが、ティーの時間でも、お願いすればアルコールも出していただけるようです。私は酔っ払いやすいので、昼間は遠慮しますが。(⌒-⌒; )

そうそう、レイトチェックアウト出来ない問題ですが、解決していただいたようで、月スイートのまま、16時まで居られる事になりました。ありがたや、アンバサダー資格!

前回は有償アップグレードで風スイートだったため、月は初めて。入ってみましょう!

入ると左側にリビングスペースがあります。インルームダイニングを頼んだ時にちょうどよさげな丸テーブルがありますね。実際、夜中におにぎりセットを頼んだのですが、二人で食べるのに重宝しました。

右側にはキングベッドがあります。200×200なので、本当にゆったりです。親子で寝るのにもまったく気になりませんでした。

ベッドの奥はバスルームです。

手前にシンク、奥には広々としたシャワースペース付きのバスルームです。

もうすぐ80になる母親は、「手すりが無いのがちょっと怖いわ」と言ってました。転ばないように気をつけながら出入りしたそうです。

シャワーは、ボタン式になっています。押すとでるのでカンタンでした。

部屋に戻ってテレビ。ベッドから見れるものと、リビングのソファから見れるこちらと、二カ所にあります。ただ、間に壁がないので、両方付けることはないでしょう。

ちなみに、こちら、空気清浄機は常備していないので、必要な方は事前にお願いしておくことをオススメします。

パジャマは、ワンピースタイプのフリーサイズになっていました。

ちょっと横になって一休みしたら、17時半からのカクテルタイムに行きます。(ターンダウンが早めに入るので、17時くらいにいらして下さいと言われました)

ラウンジでおしゃべりしていたら、あっという間に17時20分くらいになりました。「早めにお酒を出しましょう」と言って下さり、「今日はシャンパンのロゼがありますので是非」と薦めてくれました。

あまりに美味しくて、すぐ空にしてしまい、スタッフの方に「お替りどうぞ!」と二杯目を勧められ、かなりいい気分に。。。

冷菜類は、ビュッフェ形式に戻っていました。取り放題ですが、ここには山盛りにするような方は居ません。余裕で取れます。

こんな感じで小皿なので、ちょっとずつしか取れないんですね。(^^)

どれも繊細なお味で美味しかったですよ!

シャンパンの後は、赤ワインをいただきました。銘柄はわからないですが、とてもまろやかでした。

冷菜を食べ終わった頃に、ホットミールを持ってきてくださいます。

右から、鶏のつくね、お魚(何か忘れた)の煮付け、豚の煮込みです。

順番が逆になってしまいましたが、ホットミールに合わせて白ワインもいただきました。シャルドネでしたが、変な酸味はなく、すっきりとした喉越しで、こちらも良かったです。

本当は、この後中華料理でラーメン類でも、と思っていたのですが、思ったよりボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。冷菜がビュッフェ形式で、パンなども食べれたからですね。(前回はビュッフェではなかった)

飲んだせいで酔っ払ってしまい、部屋に戻ってシャワーを浴びた後は熟睡でした!0時くらいにようやく目が覚めて、母が「小腹が減った」というので、インルームダイニングを取る事に。

24時間やっているというのはありがたいですねー!ちょうど母が「おにぎりがいい」と言うので、おにぎりセットを注文。

写真がなくて申し訳ないんですが、かなり大きなサイズのおにぎりで、種類はタラコとシャケでした。私はそんなにお腹すいてなかったのですが、母が「一つで満腹」というので、シャケの方もらいました。柔らかくて薄味のシャケに、粒が立ってる美味しいご飯でございました。

そんなわけで、たっぷり寝たため、6時には起きてしまいました。朝食は7時からなので、朝の番組見ながら時間潰し。どうやら雨予報だった今日も曇り空で済みそうです。梅雨どきに運が良い!

朝食を食べにラウンジへ向かうと、従業員さんもお客さんも、外国人の方ばかり!びっくりしました。

母は和定食に、私はエッグベネディクトにしました。期待していた「スフレ」はメニューから消えていました。。。(T . T)

それ以外の冷菜は、カクテルタイムと同じくビュッフェ形式になっています。パン類とチーズをいろいろ取ってきました。

それにしても、列に並ぶことなく、ゆったりと食事を選べることの嬉しさよ。ラウンジはこうでなくっちゃーとしみじみ思います。

小一時間ゆっくり食べて、部屋に戻って母はまたテレビ。私はTwitterとLINE三昧。そして、またお風呂に入るこの優雅な時間。

食っちゃ寝で申し訳ないですが、また12時から予約してある三階の「花梨」に向かいました。2月に来た時、ランチがどこも満席で困ったため、今回は一ヶ月ほど前に席だけ予約しておいたのです。アンバサダーの特権である2000円分のクレジットは、ランチで使わないともったいないので。(ルームサービスでは使えません)

入った時間にはそんなに人が居なかったのですが、やはりどんどん入ってきて、ほぼ満席!平日でこれはホントすごい。

私達が頼んだのは、一番お安いランチセット。3000円位です。

メインが一つ決まっていて、二つめは自分でチョイスする形式。

前菜は鶏肉です。バンバンジーかな?

スープはお豆腐がたくさん入ったあっさり味。

一つめのメインは最初から決まっている、牛肉の細切り炒め。

二つめは、母も私もエビマヨにしました。

結構大ぶりのエビちゃんで満足!なぜかじゃがいもも入っていました。

ご飯(結構大盛り)と、香の物。

最後に、タピオカ入りデザートが出ました。

ビジネスマンが使うからか、出てくる速さはかなりの速さ。店員さんも慣れたもので、お会計まですぐでした。このホテルのレストランはどこもこんな感じなのかな?

近所に勤める友達からは「乾山」というお寿司屋さんが美味しいよと言われていたのですが、なぜか「乾山」では2000円クレジットが使えないそうなので、今回は諦めました!

部屋に籠ってばかりの相変わらずな親子でしたが、15時にはラウンジに行き、チェックアウト。と同時に、母はまたアフタヌーンティーを食していた。。。(^◇^;)(私は二日目は遠慮して食べませんでした)

今回も一回目同様、公式のフラッシュセールから予約したのですが、お得に泊まれて良かったです。次回のセールがあったら、品川かpier8に泊まろうと思っております。

それにしても外国人客、外国人従業員が多いANAインターコンチネンタルホテル東京でした!円安もあって外国人客戻ってきてるのかなあー。

ANAインターコンチネンタルホテル東京に泊まってみた(関連ブログ)

コメントを残す